HOME > 学 科・コース > 応用生命化学科
学科・コース
       

生物生産科学科は、平成25年4月より、生物資源科学科及び応用生命化学科に改組しました。

応用生命化学科

平成25年4月から新しい学科として学生募集をおこなっています

詳細はこちら 農学部入試情報

 

生命化学を農学の現場に応用

 応用生命化学科では、生命の営みに関するさまざまな事象を“物質の流れ”という観点から解明していきます。授業では、基本的なツールとしての化学に加え、生物やその他の領域も総合的に学ぶことで「生命」を理解することを重視しています。そして、真に豊かな暮らしを支える科学技術の発展を図るための基本的・応用的な教育研究を行い、生命・食品・環境の分野で問題解決に積極的に取り組むことのできる人材を養成します。

熱気あふれる講義風景 卒業研究でのひとコマ

取得可能な資格・免許

  • 高等学校教諭一種免許状(理科)
  • 食品衛生管理者および食品衛生監視員資格

主なカリキュラム(一部抜粋)

1年



・新入生セミナー
・基礎生命科学
・基礎無機化学
・基礎有機化学
・分析化学







・農学部コア実習
・基礎化学演習Ⅰ
2年
・分子生命化学Ⅰ・Ⅱ
・食品化学
・微生物学
・生物化学Ⅰ・Ⅱ
・有機化学Ⅰ・Ⅱ
・化学と生命
・基礎化学実験Ⅰ・Ⅱ
・基礎化学演習Ⅱ
3年
・分子生理学
・食と細胞の科学
・食品免疫学
・天然物化学
・微生物工学
・高分子材料化学
・応用生物化学実験Ⅰ・Ⅱ
・プレゼンテーション演習
4年 卒業論文
ページトップへ