飯塚 和也
いいづか  かずや
教授/
林産学分野/
演習林研究室
Professor
Kazuya IIZUKA

プロフィール
生年月(出身県等)
1959年2月(群馬県)

学位
博士(農学)

専門分野
森林資源保全学

研究テーマ
(1) 樹幹木部におけるCs137の動き
(2) 林業的除染のあり方
(3) 生物のスケーリング

教育活動
(基)農学部コア実習(演習林),生物資源の科学(分担),3.11と学問の不確かさ(分担),SDGs入門(分担)
(学)森林遺伝育種学,国際森林科学論(分担),森林測量学Ⅰ実習等(分担)

学協会活動
日本緑化工学会,日本森林学会,日本木材学会

自己紹介
 昨年から引続き新型コロン禍,また福島原発事故から10年が過ぎましたが,この先不透明感が漂っています。グロ-バル化という言葉が浸透し,世界はますます狭くなっていますが,ナショナリズムという言葉も再び聞くようになっています。
2021年(令和3年),変化しつつある世界情勢下で,新たな枠組み・秩序の中で共存・平和を模索していくと感じます。パリ協定をはじめとして,新たな調和・平和の構築に向けた日本の役割に期待しています。趣味は中国古典,作家は井伏鱒二,井上靖,中島敦,詩人は立原道造などです。 。