JP/EN

森林科学科

先輩からのメッセージ

森林は地球環境を救う!

現在、私たちには環境問題という重要な問題が課せられています。「環境」を守るといっても、いろいろな分野において解決していかなければいけない問題が山積しているのが現状です。その中でも、森林の重要性が世界中で取り上げられています。しかし、森林の重要性が取り上げられる一方、実際に森林に従事する人は非常に少ないというのが現実です。森林を育み、管理していくには、多大な労力と時間がかかります。勿論、多大な費用もかかります。森林を管理・有効利用していくには、一つの視点ではなく、いろいろな視点から森林を考える必要があります。森林を効率的に管理し、再生可能な木質資源を有効利用していく事が環境を守るという事にも繋がると思います。 宇都宮大学の森林科学科では、いろいろな実習・講義が組まれており、森林を総合的に考える事ができます。ぜひ、森林について深く学んでみて下さい。また、勉強だけでなく、いろいろな事を経験してみてください。先生、先輩、友人いろいろな人との出会いも大切にして下さいね。

武笠 好昭
武笠 好昭
平成14年度森林科学科卒業
現・(株)新宮商行 機械部勤務