JP/EN

農業経済学科

先輩からのメッセージ

人とのつながりが大切

私は宇都宮大学を卒業後、日本食研株式会社という食品メーカーに入社し、特販課の営業員として栃木県エリアで働いています。食品メーカーといっても調味料が主流のメーカーで、スーパーや外食店から加工メーカーまで、「食」に携わるところすべてを相手にしています。そんな私ですが、宇都宮大学で得たものとして、もちろんフードシステムや経済学などの専門的な知識やデータ処理の技術も役立っていますが、なんといっても大学時の人とのつながりが大切であることを現在、痛感しています。営業では、お客様とのコミュニケーションが何よりも大切で、重要なヒントを与えてくれることが多くあります。また大学時の恩師、友人は本当に苦しいときに、助けになります。 現在、自分のことを頼りにして大切にしてくれるお客様は、私を成長させてくれます。そして宇都宮大学は私の母校として、その仕事の支えになってくれる存在です。

青木 新悟
青木 新悟
2007年3月 農学部農業経済学科卒
日本食研株式会社勤務