HOME > 過去のお知らせ > マスコミ報道アーカイブス > 平成21年度
過去のお知らせ
   
平成21年度

小金澤正昭教授(附属演習林)が新聞に掲載

読売新聞 平成22年3月17日(水)コラム「とちぎ寸言」で生息範囲が広がっているヤマビル対策にもなる里山整備について執筆しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

日経新聞 平成22年3月15日(月)鎌田スプリングと共同開発したステンレス製バネのカラスよけ製品「いやがらす」の効果が紹介されました。

高橋俊守特任准教授(里山科学センター)が新聞に掲載

東京新聞 平成22年3月15日(月)「とちぎの現場から」人の暮らしを支える里山について執筆しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

日経新聞 平成22年3月2日(火)鎌田スプリングと共同開発したステンレス製バネのカラスよけ新製品「いやがらす」が掲載されました。

田村孝浩准教授(農業環境工学科)が情報誌に掲載

朝日新聞情報誌「フローラ」 平成22年3月 「田舎を楽しむ」~グリーン・ツーリズムのすすめ~松尾芭蕉の詩に詠まれた那須町芦野地区の遊行柳や名所を紹介しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

上毛新聞 平成22年2月19日(金)館林中部公民館の講演でカラスの実験結果の解説とカラス被害は人間側にも問題との指摘が掲載されました。

高橋俊守特任准教授(里山科学センター)が新聞に掲載

東京新聞 平成22年2月1日(月)「とちぎの現場から」ふるさとの原風景や文化を守り、伝えるための教育・研究・地域貢献の拠点として里山科学センターを紹介しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

TBSテレビ 平成22年2月1日(月)午後11時30分~放送の「飛び出せ!科学くん」カラスの鳴声には40種類の言葉があることを解説しました。

小金澤正昭教授(附属演習林)が新聞に掲載

読売新聞 平成21年12月23日(水)コラム「とちぎ寸言」でイノシシ対策の防護による被害防止についてコメントしました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

The Japan Times 平成21年12月17日(木)「So,what the heck is that?」日本のカラス被害に死んだカラスに似せた置物の効果の有無、科学的、文化的背景を解説しました。

杉田昭教授生(生物生産科学科)が新聞に掲載

読売新聞夕刊 平成21年11月21日(土)「ふしぎ科学館」で小鳥の鳴き声について鳥の鳴管の説明が掲載されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

下野新聞 平成21年10月10日(土)鎌田スプリングと共同開発したカラスよけ製品「いやがらす」の商品化が紹介されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が邦楽コンサートに出演

さくら市教育委員会主催 平成21年10月10日(土)邦楽コンサート「秋の宴」~鳥を題材にした邦楽の数々~にナビゲーターとして出演しました。

小金澤正昭教授(附属演習林)が新聞に掲載

読売新聞 平成21年9月30日(水)コラム「とちぎ寸言」でクマの餌不足による樹皮はぎ被害の対策の質問に回答しました。

津谷好人教授(農業経済学科)がテレビに出演

秋田テレビ 平成21年9月16日(水)午後6時17分~放送の「AKTスーパーニュース」これからの農業の方向性の一つとしてミニマムエコノミーという考え方を提唱しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

テレビ朝日 平成21年7月22日(水)午後4時53分~放送の「スーパーチャンネルJ」東京のカラスの増加の要因について解説しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

東京新聞 平成21年7月6日(月)英語をしゃべるカラスについてカラスの声帯と高い知能を解説しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

読売新聞夕刊 平成21年7月2日(木)カラス「黄色嫌い」は俗説について鳥と人間の色覚の違いを解説しました。

倉持仁志講師(雑草科学研究所センター)が新聞に掲載

朝日新聞 平成21年6月21日(日)イワダレソウ改良種「クラピア」に脚光で倉持講師の研究が紹介されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

テレビ朝日 平成21年6月9日(火)午前11時25分~放送の「ワイドスクランブル」大学と企業が取り組んでいるカラス対策商品の効果を評価する実験の様子が放映されました。

小金澤正昭教授(附属演習林)が新聞に掲載

読売新聞 平成21年6月3日(水)コラム「とちぎ寸言」で鳥獣害対策リーダー育成の必要性をコメントしました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がラジオに出演

TBSラジオ 平成21年6月1日(月)午前6時30分~放送「森本毅郎スタンバイ」都心のカラスの被害と対処法について解説しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がラジオに出演

CBCラジオ 平成21年5月29日(金)午前6時30分~放送「多田しげおの気分爽快~朝からP.O.N」この時期のカラスは攻撃的って本当!?の質問に回答しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)のゴミ被せネットが紹介

通販生活夏号 平成21年5月11日(月)杉田教授が開発した「ゴミ被せネット」((株)ミツギロン)がカラス被害防止商品として掲載されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がラジオに出演

HBCラジオ 平成21年5月11日(月)午後12時00分~放送「カーナビラジオ午後一番!」カラスの巣による送電線被害の質問に回答しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)が新聞に掲載

読売新聞夕刊 平成21年5月8日(金)大阪府箕面市の民家にカラスが大量発生の対策(超音波、電流止まり木)について一定の効果は期待できるが長期戦になるだろうとのコメントをしました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

TBSテレビ 平成21年4月8日(水)午後5時50分~放送の「総力報道!The News」神奈川県足柄地区のカラスの大量死について高病原性ウィルスや毒物が見つかっていないことから過度の不安を抱く必要はないことをコメントしました。

ページトップへ