HOME > 過去のお知らせ > マスコミ報道アーカイブス > 平成20年度
過去のお知らせ
   
平成20年度

杉田昭栄教授(生物生産科学科)の解説が掲載

読売新聞中部版 平成21年1月9日(金)主婦が考案開発したカラスよけネットについて、鳥の視覚能力および生態の面からその効果について解説しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

テレビ東京 平成21年1月9日(金)午後11時~放送「ワールドビジネスサテライト」のトレンドたまごのコーナーで、新潟の企業が開発したカラス対策グッズに関するコメントと本学の実験風景が紹介され、対策商品開発の問題点などを解説しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

読売テレビ 平成20年12月18日(木)午後9時35分~放送の「思いこみは一生の恥!クイズ本当にそれでいいんですね?」で、カラスは人の顔がわかるかというクイズの解説に研究成果等が紹介されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

TBSテレビ 平成20年12月16日(火)午前5時30分~放送の「みのもんたの朝ズバ!」で、鳥の糞害について(糞に含まれる寄生虫ウィルス・大腸菌などの解説と対策)解説しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

札幌テレビ放送 平成20年11月3日(月)「どさんこワイド180」内午後6時16分~放送のニュースの特集「カラスは悪くない?」で、カラスの生態や学習能力などを解説しました。

小金澤正昭教授(附属演習林)が新聞に掲載

読売新聞 平成20年10月1日(水)「とちぎ寸言」で、附属演習林・小金澤正昭教授がリスが住める里山について執筆しました。

高橋俊守准教授(農業環境工学科)

NHK 平成20年8月30日(土)午前0時~放送の「サイエンスZERO よみがえる三宅島の自然」で、農業環境工学科・高橋俊守准教授が解析した三宅島の衛星画像が放映されました。

守友裕一教授(農業経済学科)が新聞に掲載

下野新聞 平成20年8月24日(日)「日曜論壇」で、農業経済学科・守友裕一教授が「都市と農村の内発的発展」について執筆しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

中部日本放送 平成20年7月18日(金)午後4時55分~放送の「イッポウ」で、名古屋地方で起きているカラス被害の対策法の提案とカラスの生態、本学のカラス学習実験の様子が放映されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

テレビ朝日 平成20年7月13日(日)午後3時30分~放送の「噂にならないトップニュース」で、生物生産科学科・杉田昭栄教授がカラスの学習実験・ゴミ袋実験・開発の苦労などを解説、放映されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

日本テレビ 平成20年7月7日(月)午後4時53分~放送の「News リアルタイム」で、カラスの学習能力の高さを示す本学の実験内容と、杉田昭栄教授によるカラスの生態に関する解説が放映されました。

小金澤正昭教授(附属演習林)がテレビに出演

NHK 平成20年6月26日(木)午後4時50分~放送の「ゆうどきネットワーク」で、附属演習林・小金澤正昭教授が広がるシカの被害についてコメントをし放映されました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

テレビ朝日 平成20年6月24日(火)午後5時30分~放送の「イブニングファイブ」で、生物生産科学科・杉田昭栄教授が都市部におけるカラスの生態と人間の関わり方について解説しました。

守友裕一教授(農業経済学科)が新聞に掲載

下野新聞 平成20年6月15日(日)「日曜論壇」で、農業経済学科・守友裕一教授が「ボトムアップ型農村再生」について執筆しました。

小金澤正昭教授(附属演習林)が新聞に掲載

毎日新聞 平成20年5月28日(水)「温暖化分岐点」の記事で、附属演習林・小金澤正昭教授がシカの急増についてコメントをしました。

守友裕一教授(農業経済学科)が新聞に掲載

下野新聞 平成20年5月11日(日)「日曜論壇」で、農業経済学科・守友裕一教授が「高齢化集落を見守ろう」との内容を執筆しました。

杉田昭栄教授(生物生産科学科)がテレビに出演

テレビ朝日 平成20年4月9日(水)午前8時~放送の「スーパーモーニング」で、生物生産科学科・杉田昭栄教授の解説とコメント(カラスの餌付けが生態およびヒトの生活環境に与える影響について)が放映されました。

守友裕一教授(農業経済学科)が新聞に掲載

下野新聞 平成20年4月6日(日)「日曜論壇」で、農業経済学科・守友裕一教授が「むらの伝統文化を考える」内容を執筆しました。

ページトップへ