資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
生物生産科学科
HOME卒業後の進路 > 森林科学科

森林科学科

主な就職先(過去5年間)

公務員等 農林水産省林野庁、農林水産省林木育種センター、国土交通省国土地理院、東京大学演習林、北海道、青森県、秋田県、福島県、栃木県、千葉県、愛知県、山梨県、島根県、長崎県、宮城村
教員 郡上高校、旭川農業高校、北桑田農業高校
団体職員 緑資源公団、(社)長野県林業コンサルタント協会、静岡県森林組合連合会、熊野市森林組合、栃木県森林組合連合会、尾瀬保護財団、栃木県信用保証協会
一般企業ほか テインバーテック、緑生研究所、宇賀神緑販、日本ハウジング、住友林業緑化、大川家具、飯田産業、ハイビック、アグリーグ、佐藤樹販、光文堂印刷、塩野目住建、生物化学研究所、新宮商行、ガラーガエイジ、東集、システムサイト、スガキコシステム、ランドブリーズ、ジョナサン、ウイズ、ソユー、ELBEC教育図書センター、東京RB商事、共立、関東商事、伊那食品工業、三協アルミニウム、北越製紙、中国木材、西村製材、フクイ、JR東日本情報システム
海外青年協力隊 モンゴル

主な進学先

先輩からのメッセージ

森林は地球環境を救う!

現在、私たちには環境問題という重要な問題が課せられています。「環境」を守るといっても、いろいろな分野において解決していかなければいけない問題が山積しているのが現状です。その中でも、森林の重要性が世界中で取り上げられています。しかし、森林の重要性が取り上げられる一方、実際に森林に従事する人は非常に少ないというのが現実です。森林を育み、管理していくには、多大な労力と時間がかかります。勿論、多大な費用もかかります。森林を管理・有効利用していくには、一つの視点ではなく、いろいろな視点から森林を考える必要があります。森林を効率的に管理し、再生可能な木質資源を有効利用していく事が環境を守るという事にも繋がると思います。 宇都宮大学の森林科学科では、いろいろな実習・講義が組まれており、森林を総合的に考える事ができます。ぜひ、森林について深く学んでみて下さい。また、勉強だけでなく、いろいろな事を経験してみてください。先生、先輩、友人いろいろな人との出会いも大切にして下さいね。

武笠 好昭
平成14年度森林科学科卒業
現・(株)新宮商行 機械部勤務

宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.