資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
生物生産科学科
HOME卒業後の進路 > 生物生産科学科 動物生産学コース

生物生産科学科 動物生産学コース

主な就職先(過去5年間)

公務員等 愛知県庁、福島県庁
教員 栃木県教員(高校・農業)
団体職員 群馬県畜産協会、日本科学技術研修所、JA金沢中央、全国農業共同組合連合会栃木本部
病院 中野レディースクリニック、ちかざわレディースクリニック、乾マタニティクリニック、田園都市レディースクリニック
一般企業ほか (合)ファーム森、日東燃料工業、タイヘイ、森永北陸乳業、フタバ食品、山崎製パン、サンエス、アワーズ(アドベンチャーワールド)、エクサ、やつや、三笠製薬、代々木ゼミナール、ミスターマックス、アークレイ、乗馬クラブレイン、ゴールドウィン、小泉アメリカ・ライオン・サファリ、サイエンス・フロンティアズ、ジャパン・ラム、日本チャンキー、エーザイ、日本ベーリンガーインケルハイム、東洋濾紙、雪国まいたけ

主な進学先

先輩からのメッセージ

動物と関わる醍醐味

私の仕事は動物の飼育員です。私は今年から草食動物の担当をしていて、キリンやシマウマ、バイソンなどを担当しています。コースの授業や繁殖生理学研究室でウシやヒツジと共に学んできたことは、現在、仕事の上で重要な土台となりました。動物を管理する上で重要なのは動物の生態を知ることです。飼料決定には生理学、栄養学が、繁殖計画には繁殖学、育種学が、動物を扱う上では形態学がその根底にあります。春の出産ラッシュではムフロンやバイソン、キリンの子供が生まれましたが、この時には研究室で出産の経過観察を何回もした事が大きく役立ちました。日々、動物から教わることが多く毎日が勉強で、これには終りが無いですが、最近はそこがこの仕事の醍醐味なのかもしれないと思うようになりました。

渡辺 千恵
平成18年度生物生産科学科
動物生産学コース卒業
現・富士サファリパーク勤務

宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.