資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
HOME教員の紹介教育・研究施設 > 江成広斗

附属里山科学センター

特任助教
江成 広斗 (えなり ひろと)

研究に関する一言・アピール

地域主体の野生動物管理を推進するための科学・技術・政策にかかわる研究・教育活動を実施しています。

サイトタイトル
附属里山科学センター

 野生動物に関連する問題は日々深刻化しつつあります。問題解決に向けた野生動物管理を各自治体で持続的に実施していくためには、正しい知識や技術を持った人材の育成が不可欠です。そこで、里山科学センターでは、 「里山野生鳥獣管理技術者養成プログラム」を運営し、地域の野生動物管理の「担い手」育成を行っています。また、中・長期的な時間スケールから、野生動物に関連する問題の「予測」と「予防」を行っていくためには、対象動物の個体群動態に 関する理解だけでなく、景観スケールから野生動物の生息地と人間社会の土地利用の評価も必要です。そこで、人と野生動物の軋轢軽減を目的とした地理情報システムを活用した方法論・技術を開発し、人間社会を含む地域生態系の将来デザインを行うための研究活動を行っています。

   
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.