資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
HOME教員の紹介教育・研究施設 > 高橋俊守

附属里山科学センター

特任准教授
高橋 俊守 (たかはし としもり)

研究に関する一言・アピール

里山の生態系及び生物多様性から人間が受ける恵み(生態系サービス)の分析評価

サイトタイトル
附属里山科学センター

 都市と奥山の間に位置する里山は、人間が長い年月をかけて自然と折り合いをつけながら形成されてきたものです。人間は、里山から恵みを受けるための知恵を獲得・継承し、 地域固有の伝統文化を発展させてきました。里山は、集落、田、畑、草地、森林、河川等が複雑に入り組んだ特有の景観を呈し、これが多様な動植物の生命を支えています。ところが今日里山では、 人口の流出、耕作放棄地の増大、鳥獣害の激化、農林業の衰退等の課題がますます顕在化しつつあり、集落の維持さえ困難になったところも見られます。キャンパスの近隣に栃木の広大な里山を擁し、 農学教育研究の伝統実績を持つ宇都宮大学は、里山をフィールドとした教育研究を推進するための格好の条件を備えています。宇都宮大学農学部附属里山科学センターは、これまで農学部を中心として 里山において行われてきた様々な教育研究活動を一体的に束ね、更なる教育・研究・地域貢献の進展を図るための基盤として平成21年に設置した新しい組織です。

   
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.