資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
HOME教員の紹介教育・研究施設 > 米山弘一

雑草科学研究センター

教授
米山 弘一 (よねやま こういち)

研究に関する一言・アピール

植物が生産する生理活性物質の構造とその働きを調べる

サイトタイトル
雑草科学研究センター

植物は、自らが作り出す化学物質を、他の生物とコミュニケーションに利用します。このような物質の中には壊れやすく、単離するのが難しいものもありますが、その構造を明らかにすれば、植物と他の生物とのコミュニケーションに関する多くの情報が得られます。根寄生植物のストライガ(写真上)とオロバンキ(下)の種子は、植物の根から分泌される物質を受け取った時だけ発芽します。またこれらの物質は同時に、植物の根に共生するアーバスキュラー菌根菌の共生に必要なシグナルです。我々はこれらの物質の構造、生合成経路を明らかにして、植物生産性を高め、根寄生植物の被害を低減させる手法を探っています。

   
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.