資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
HOME教員の紹介森林科学科 > 山本美穂

森林科学科

准教授
山本 美穂 (やまもと みほ)

研究に関する一言・アピール

各国や地域が森林資源をいかに利用し、守り、破壊してきたか、そのメカニズムと対策について

サイトタイトル
山本美穂のページ

 世界のある地域では森林を失ったのに、別の地域では豊かな森林に覆われています。その地域の社会的枠組みが、ある地域では森林を失うように作用し、別の地域では復元・保全させるように働いたのです。この枠組みは通常、国家の森林政策としてその国や地域の社会的・経済的要請を直接的に反映します。先進国では高度に管理された資源利用が行われる傾向にありますが、日本は、国土の7割を森に覆われた緑の列島であるにもかかわらず木材自給率が先進国で最も低く、世界中から木材を輸入しています。私達は、日本国内の健全な森林資源利用の循環を取り戻すことを第一とし、その上でグローバルな諸課題に取り組んでいます。社会調査のために、山村、木材市場、製材工場などあらゆる現場に向かいます(写真)。

 
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.