資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
HOME教員の紹介農業環境工学科 > 菱沼竜男

農業環境工学科

准教授
菱沼 竜男 (ひしぬま たつお)

研究に関する一言・アピール

生物生産システムやバイオマス利活用システムの環境側面を分析し、環境負担を抑えた作業システム、地域システムを検討します。

サイトタイトル

農畜産業は、食料を生産するとともに稲わら、家畜ふん尿などの廃棄物(副産物)を出します。さらに、食品が食卓に並ぶまでの過程(食品加工、スーパーでの販売管理など)では、食品加工残さや余剰食品(食品循環資源)なども排出されます。一方、ふん尿由来の堆肥、稲わらや余剰食品を原料とした飼料などは農畜産業で利用されています。すなわち、農畜産業は、有機性の廃棄物を未利用資源として循環的に利活用できるしくみを持ち合わせていると考えます。ただし、有機性未利用資源の適正な処理(利活用)、利用側のメリットなどを考えると何を基準に、どのようにシステムを構築するのかが課題です。本研究室では、農業機械や作業システムの総合的な環境側面の分析から、トータルで環境負荷を抑えた農作業システムやバイオマス利活用システムのあり方、技術開発の方向性を考えます

 
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.