資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ

生物生産科学科 応用生物学コース

准教授
房 相佑 (ばん さんうー)

研究に関する一言・アピール

売ってよし、作ってよし、食べてよし安全・安心な野菜の品種改良

サイトタイトル

バイテクを利用し、ダイコンやハクサイ、キャベツなどの品種改良を行い、種苗会社がより生産性の高い種子生産ができるように‘雄性不稔系統(写真-A)‘を育成しています(売ってよし)。また、生産農家の過剰な管理コストを削減するために病害虫に強い品種を育成しています(作ってよし)。医食同源、食べ物は健康の源です。機能性の高い野菜を育成し、消費者の健康に寄与する研究を目指しています(食べてよし)。更に、様々なゲノム合成や異なる染色体を添加した植物系統を育成し、光呼吸の制御による光合成物質生産能力向上という少々小難しい研究もしています(写真-B)。

 
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.