資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
HOME教員の紹介生物生産科学科 > 川崎秀樹

生物生産科学科 応用生物学コース

教授
川崎 秀樹 (かわさき ひでき)

研究に関する一言・アピール

昆虫の変態をコントロールする仕組みに関する研究

サイトタイトル

昆虫が変態するときには様々な遺伝子が発現してくる。これらは、脱皮ホルモンに誘導される。この誘導を調節する領域を調べ、昆虫の変態がどのように制御されているかを明らかにする。このような研究結果を生かし、害虫の防除や昆虫の機能利用に役立てるために研究を行っている。写真は左の2つがホルモンの分泌が異なり4齢で蛹になるカイコとその繭、右のものが5齢になって蛹になるカイコとその繭を示す。 

 
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.