資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ
HOME教員の紹介生物生産科学科 > 杉田昭栄

生物生産科学科 動物生産学コース

教授
杉田 昭栄 (すぎた しょうえい)

研究に関する一言・アピール

カラスの学習行動やそれをコントロールする脳の構造、また動物の目がどれだけ優れているかを行動や眼球の構造から調べています

サイトタイトル
杉田昭栄ホームページ

現在、鳥類はどうして果実が熟したことを知って食べにくるのか(図1)という疑問の解明をしています。視覚?、嗅覚?鳥の視覚はとても優れていて私たちよりも一つ多い4原色で色覚を感じています(図2)。また、網膜の視細胞の一部には油球という光を選ぶ構造があり(図3)、これの鳥による違いを調べています。匂いに関する脳の部分(図4矢印)についても調べています。さらに研究室では、網膜の細胞が光に反応する様子や(写真1)、どんな蛋白が鳥の網膜や角膜にあるのか(写真2)も研究しています。それを応用してカラスに中身が見えにくいごみ袋の開発など手助けしています(写真3)。カラスの脳は、他の鳥類に比べとても大脳が発達しています(図4)。そのため人の顔の違いを写真などから判断がつきます(写真4)。このような脳と学習の研究にも取り組んでいます。見学・質問など歓迎します。

 
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.