資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ

生物生産科学科 植物生産学コース

准教授
福井 糧 (ふくい りょう)

研究に関する一言・アピール

農業生産における微生物の知られざる潜在能力の探索とその利用開発

サイトタイトル
比較農学研究室

土壌に棲む知られざる微生物(カビ、バクテリア)や、植物体に定着して活動する様々な微生物の中から、農業生産にとって有益に作用する微生物を探索し、それらを有効利用する方法や製品の開発を行っています。そして特に微生物がもたらす有益な作用として、作物病害の防除や、植物生長促進、及びプラスチックの生分解などの機能について研究を行っています。例えば下の写真(テンサイの幼苗)は、病原菌が多数存在する土壌(中央2列 = 発病土壌)に特定の作物残渣を鋤き込むことで、それに定着する微生物の作用により、作物の病害が防除される(左端及び右から2列目 = 病害抑止土壌)ことを示しています。

 
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.