資料請求各種お問い合わせ宇都宮大学HOMEへ

生物生産科学科 植物生産学コース

教授
本條 均 (ほんじょう ひとし)

研究に関する一言・アピール

植物と環境,例えば温暖化の影響を探る

サイトタイトル
比較農学研究室へ

温暖化が果物栽培に深刻な影響を与え始めました。冬が暖かすぎるとリンゴやナシの仲間は,写真中央の樹(リンゴ:ふじ)のように花の咲き方がおかしくなり,果実にも影響します。同時に,夏が暑すぎても品質の良い果実は作りにくいのです。今後,予想される2℃程度の気温上昇が起こっても,美味しい果物作りが続けられるように,環境に優しい対応技術を開発しています。冬が暖かすぎると,春になって,花や果実の基になる芽が枯死したりします(右上写真)。

 
宇都宮大学農学部(総務係) 〒321-8505 栃木県宇都宮市峰町350 TEL: 028-649-5398 FAX: 028-649-5401
Copyright©The University of Utsunomiya. All rights reserved.