学生&研究テーマ(2010, H22年度) Students&Titles of thesis

東京農工大連合農学研究科
博士課程3年(D3)

金原 敬一,Keiichi KANEHARA:ブドウの盛土式根圏制御栽培法に関する研究

大谷 義夫,Yoshio OHYA :ナシの根圏制御栽培に関する研究

研究生
ブラナ チャイラット, Burana Chairat: Quality and longevity in potted plants

宇都宮大学農学研究科
修士2年(M2)
大場 昇,Noboru OHBA:樹齢や品種の異なるハナモモの花芽分化と発達の研究
大平 若菜,Wakana OHHIRA: MA包装および1-MCP処理がカーネーション鉢花の品質と袋内ガス組成に及ぼす影響
エベリン ヴィラヌエバ, Evelyn E. Villanueva Gutierrez: Effects of trehalose and sucrose on postharvest quality of cut astilbe
修士1年(M1)
後藤 俊介, Shunsuke Goto: キク科エチレン低感受性切り花の鮮度保持
交換留学生
クンムアン スダーラット,Khunmuang Sudarat: Flowering related genes in peach
ルタイラット タンタワイワタナー: Ruethairat TANTAVIWATTANA: Posharvest handling of potted plants
宇都宮大学農学部 4年生(Senior)

岩田 直樹,Naoki IWATA: ペチュニアにおけるPhytophthoraによる疫病の防除に関する研究
岸 謙太郎, Kentaro KISHI:ハナモモ実生の早期開花におけるC/N比の影響
小西 茉莉奈,Marina KONISHI:ハナモモ実生の早期開花に関する研究
田野井 仁史, Hitoshi TANOI(ゼミ長):種子間における相互作用に関する研究
インナ ルマイヌム, Inna RUMAINUM:天津水蜜桃における葉果比と果実品質との関係
永野 英太香, Hidetaka NAGANO:アケビ新梢の野菜的利用に関する研究
有我 和晃, Kazuaki ARIGA & 兵藤 幸, Miyuki HYODO:ニホンナシ‘あきづき’における徒長枝の枝勢抑制法が枝と芽の生長に及ぼす影響

3年生
川股 俊一,Shunichi KAWAMATA
高木 俊希,Toshiki TAKAGI
田邊 雄太,Yuta TANABE

松崎  俊,Suguru MATSUZAKI
松本 佳子,Yoshiko MATSUMOTO
大木  健,Ken Ohki
伊澤  円,Madoka IZAWA

○園芸生産技術学研究室
修士2年(M2)
塚田 英樹,Hiroki TSUKADA: 斑入り観賞植物の増殖に関する研究
名越 勇樹,Yuuki NAGOE: サンダーソニア種子の休眠打破に関する研究

農学部4年生(Senior)
相澤 亮, Ryo AIZAWA:養液栽培トマトにおける心腐れ果の研究
鈴木 聡史,Satoshi SUZUKI:Haworthia属植物の大量増殖に関する研究

3年生

赤嶺さとみ, Satomi AKAMINE
永岡 洋倫,Hiromichi NAGAOKA

園芸学研究室へ戻る