[ホーム>略歴など]
吉田総合案内(講義ノート,用語集,家系分析,論文要旨,交配両親名データなど)へ戻る


サツマイモ育種の移植作業

吉田智彦 (YOSHIDA,Tomohiko) Personal record

略歴 興味の対象 講義科目 主要論文とキーワード 発表論文一覧(学会誌 その他) 手がけた新品種 ペット 意見など 旅行スナップ 外部資金状況 趣味


略歴 Personal record
1944 上海生 Born in Shanghai
1963 都立大泉高校卒 Grown in suburban Tokyo
1967 東大農卒  B.Sc.,Univ.Tokyo    ; 1978 農博 Dr.Agr.,Univ.Tokyo
1967.4〜 農水省[農研(センター),九州農試 (右写真)] Ntl.Agr.Exp.Stations
  1973.9〜74.8 科技庁在外研究員 Honorary research fellow in Univ.Minn.,USA
1986.10〜 福岡県農試 Fukuoka Pref.Exp.Stn.
1990.10〜 九大農学部助教授 Assoc.Prof.,Kyushu Univ.
2001.4〜2010.3 宇都宮大学農学部教授 植物生産学講座 作物栽培学 (東京農工大併任)
   Prof.,Utsunomiya Univ.in Crop Sci.
2010.4〜 悠々自適,晴耕雨読 Retiring

☆右上の写真はサツマイモ育種畑での移植風景


田植え風景 興味の対象 Items of interest
  • 普通作物(稲麦芋豆雑穀)の交雑育種法による品種改良とその理論・効率化 Plant breeding in general
  • 作物の収量や品質の向上技術 High yield and quality of crops
  • 農業技術研究情報のシステム化 Agr.Res.Information System
  • 論文作成の指導 Advice of thesis
  • 実用的なの Practical ones

    講義科目 Lecturing
    比較農学・作物栽培学(分担)(Crop Sci.),作物学 (Rice,wheat & barley),栽培学特論 (Advanced Crop Sci.)
    短稈早生多収ソルガム品種 主要論文 Major publications キーワード
    1. カンショの近交係数と収量との関係.育雑(1986)(吉田) 要旨 本文
    2. 福岡県における水稲育種の取り組みと今後の方向.農業技術(1990) (今林,吉田) 要旨 本文
    3. 育種―研究と実践―.育種学最近の進歩(1991)(吉田) 要旨 本文
    4. 福岡県の農業研究情報システムの設計.農業情報研究(1992) (吉田 )  要旨 本文
    5. Bulbosum法により得られたビールオオムギ半数体倍加系統の農業形質と麦芽品質.育雑(1992) (古庄,吉田) 要旨 本文
    6. 北部九州産米の食味に関する研究 第4報 品種および産地での食味の安定性.日作紀(1992) (松江,原田,吉田) 要旨 本文
    7. 近縁係数のためのPrologによるコンピュータプログラムとそのビール大麦品種の近縁関係の解析への応用.農業情報研究(1996)(水田,佐々木,吉田) 要旨 本文
    8. Screening of Al-tolerant sorghum by hematoxylin staining and growth response. Plant Prod. Sci.(2000) (Anas, Yoshida) 要旨 本文
    9.  コムギおよびオオムギにおける家系図から計算した近縁係数と分子マーカーから推定した遺伝的距離との関係.日作紀 (2006) (小林・吉田) 要旨 本文
    10. 群馬県稲作農家の低コスト・省力化技術や普及方法の意識調査.日作紀(2006) (高橋・吉田) 要旨 本文

    ☆[写真右上]極短稈,極早生,多収を目標に選抜したソルガムの系統 (A sorghum line developed for short culm,high yield and early maturing.)


    早生多収トウジンビエ集団 成果一覧 List of publications タイトル要旨などはこちら

    [学会誌]
  • 日本作物学会紀事 Jpn.J.CropSci. 39:105,47:506,48:495,57:715,58:1,507, 59:667,733,60:490,497,537,61:218,545,64:698,65:58,585,66:137,333,538,545,698,67:101,178,520,68:253,440,69:224,71:147,72:50,295,309,73:35,389,410,450,74:52,172,207,310,444,75:82,119,126,153,159,165,175,306,542,554,76:52,65,93,171,238,306,311,355,362,370,555,77:84,133,174,348,434,78:83,92.
  • Plant Production Science 1:47,52,113,211,280,296,2:67,121,125,252,3:112,246,366,375,5:17, 242,7:217,280,301,9:65,71,206,10:36,86,129,11:88,96,132,217,366,12:80,97.
  • 育種学雑誌 Japan.J.Breed.(Breeding Science) 26:130,27:91,321, 28:13,87,269,29:340,30:50,31:437,32:186,34:115,250,373,35:204,464,36:409,39:195, 40:361,411,42:115,631,43:41,46:295,49:281,58:1.
  • 農業情報研究 Agricultural Information Research 1:143,151,3:65,5:19,57,7:97.
  • Crop Science 32:384. Zuriat 6:47,10:35. 熱帯農業 43:26.園芸学研究 4:159,5:21,6:209.育種学研究 8:151.日農教誌 39:33. 計140(内筆頭30).

    ☆[写真左上]早生,多収を目標に育成したトウジンビエの改良集団 (Pearl millet pupulation selected for high yield and early maturing.)


    直播水稲品種の選抜 [その他]
  • 農業技術 23:359,33:173,269,38:203,41:80,44:225,45:219,256,46:92,53:504, 56:294.
  • 日本作物学会九州支部会報 36:65,44:11,41,46:52,55:73,56:80,57:98,58:81,59:27,60:5,36,61:70,62:46, 63:56,65:54,73.
  • 九州農業研究 33:85,38:58,40:34,41:34,36,37,38,49:61,50:42,46,52:32, 53:15,16.
  • 日本作物学会関東支部会報 16:28,52,62,18:32,64,72,19:18,54,20:12,38,40,58,64,21:68,70,78,90,23:26,42.
  • J.Fac.Agr.,Kyushu Univ. 36:267,41:1,133,141,42:1,11,17,39,43:25,31. Bull.Inst.Trop.Agr.,Kyushu Univ.21:19.
  • 農業技術研究所報告 D22:165. 九州農業試験場報告 18:53,71,19:259,20:129,21:489,22:165,527,24:255,279,25:225,27:249, 28:297. 福岡県農業総合試験場研究報告 A-8:43,A-9:105,A-11:27,31,A-16:17,14:1,18:26. 畜産の研究 33:315. 農園 64:395.JARQ 13:101,14:131,22:7. 北陸作物学会報 37:91.
  • 「農学大事典−食用作物−,養賢堂」 「育種学最近の進歩 第32集−育種-研究と実践−,日本育種学会編,養賢堂」 「作物学総論−作物の種類と品種−,朝倉書店」 「作物学 (I) 食用作物編−コムギ,オオムギ他−,文永堂」 「作物学事典−2.5 作物育種の方法−,−作物学用語解説−,朝倉書店(編集)」 「栽培学−環境と持続的農業−−作物の種類と特徴−,朝倉書店」

    [意見,書評など]
    日本作物学会紀事 60:595,67:372,423,68:182,256,444,69:251,399,443,72:230,74:369,農業技術 37:198,43:142,農業情報研究 6:11,11:2,日本作物学会九州支部会報 70:135. 計118.

    ☆[写真右上]直播用水稲品種の選抜 (Rice lines selected for direct seeding.)


    ソルガム半数体染色体とミシマサイコ再分化個体 手がけた新品種 New cultivars released
    9 sweetpotato, 4 non-malting barley,3 malting barley, 1 rice cultivars
    概要 ( サツマイモ非醸造用大麦ビールムギ水稲

    意見など (投稿したのはこちらを) Biased opinion
  • レポート作成法 To prepare a report
  • 確率と意志決定 Probability and judgment
  • 好きなことをする To find a job

    ☆[写真右]ミシマサイコ再分化個体(Regenerated plant by anther culture of Bupleurum falcatum. Photo by Shon,T.K.)と葯培養によるソルガム半数体の染色体(n=10)(Chromosomes of haploid sorghum obtained by anther culture. Photo by Can,N.D.)



    旅行スナップ
  • 栃木近辺 *男体山(2001.10)    *鬼怒川温泉(2002.2)    *女峰山(2003.10)    *栃木県最高峰白根山(2004.11)    * 日光太郎山(2005.10)    * 猫魔スキー場(2006.3)    *大真名子山(2006.10)    *苗場スキー場(2007.2)    *赤薙山(2007.10) 
    外部資金状況 (代表者)
  • 平成11〜14年度 科学研究費 基盤研究(B) 課題番号11460009
      “トウジンビエの集団選抜,近交系育成及び体細胞胚形成の確立に関する研究”  460万円
  • 平成4〜5年 ビール酒造組合
      “暖冬がビール大麦の生育や形態に及ぼす影響に関する研究”  70万円

    つらをみたくば; 似顔絵 同2
    宇大農学部へ 作物栽培学研究室へ  以上