[ホーム>作物生産統計]

このHPは主要食用作物生産状況の統計です.主に
FAO農水省のHP内の統計データからとりまとめ見やすい形にした.
読者の個人的な利用にとどめて下さい(ゼミや小規模クラスではよろしいかと思います).このまま他へ転載するのはご遠慮下さい.

作物の生産統計

田植え風景 内容; [世界の作物生産] [米麦作況指数] [米麦作付け品種] [県別米麦生産量]  [大豆,かんしょ,ばれいしょ生産量]  [有機農産物の表示] [規模,総生産額,GDP] [輸出入] [食料需給表より] [耕地面積,作物作付面積] [耕地利用率,転換作物] [世界人口,耕地面積]

生の数字を見ているだけでも結構おもしろい. レポート,小論文など書くとき具体的数字を織り交ぜると一段と印象が良くなるぞ. なん億haなんて数字はピンとこないから,日本の耕地面積470万ha,お米収穫量900万t(憶えにくかったら500万ha,1千万t弱)を常に尺度にしたらいい. 例えば,日本はお米生産の倍近くのトウモロコシを輸入している,米国の米生産は日本とほぼ同じ,etc.    (レポート作成法

[世界の作物生産(FAOによる)]

面積は収穫面積(青刈り除く) ☆全穀類合計 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 686 3.27 2239 2004 679 3.35 2272 2003 671 3.11 2088 面積の多い国(2004年) 1.インド    95.9 2.42 232 2.中国 79.8   5.18 413 3.アメリカ 56.8   6.85 389 4.ロシア 40.5   1.88 76 (日本 2.02   5.94 12) 小麦  ←(写真.以下同様) 年次     面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 217 2.90 630 2004 217 2.91 633 2003      208 2.70 560 面積の多い国(2004年) 1.インド    26.6   2.71    72.1  2.ロシア 22.9 1.98    45.4           3.中国 21.6  4.25    92.0  4.アメリカ 20.2 2.90    58.7 (日本 0.21 4.05    0.86) 世界貿易(2004) 輸出国 百万t 総生産量(2004) 1.アメリカ  33.1 58.7    (相手;中国 4.04*,日本 3.19*,メキシコ 3.04, エジプト 2.97,ナイジェリア 2.37 百万t) 2.オーストラリア18.9 22.6 3.フランス  18.0 39.7 4.カナダ  16.3 25.9 総量(製品除く) 119   総生産の約20% 輸入国     百万t 1.中国    8.32 (米 3.78*,カナダ 2.55,豪 1.88)  2.イタリア   6.48 3.日本     5.49 (米 3.12*,カナダ 1.17,豪 1.23) (*;上記輸出量との違いの原因は不明) 4.アルジェリア 5.03 5.ブラジル   4.85 6.インドネシア 4.55 7.スペイン 4.38 8.エジプト   4.37 9.メキシコ   3.92 10.マレーシア  3.38 11.韓国   3.37 12.オランダ   3.37 13.ベルギー   3.13 米(籾) 年次     面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 154 4.02 618 2004 150 4.04 606 2003 149 3.91 584 面積の多い国(2004年) 1.インド    42.1 3.04    128.0 2.中国 28.6 6.31     180.1 3.インドネシア 11.9 4.54 54.1 4.バングラデッシュ10.4 3.62 37.5 (日本    1.70 6.42 10.9) 注;農水発表は2004産玄米で5.14t/ha(平年5.25t), 面積1.70 万ha 収穫量872万tで,ピークの1967年1426万tの61%. 世界貿易(2004) 輸出国    百万t   総生産量(2004) 1.タイ    14.18 23.9 2.インド    6.71   128.0 3.ベトナム  5.56 35.9 4.アメリカ  4.50 10.5  総量    29.0百万t, 総生産の約5% 輸入国      百万t 1.ナイジェリア  1.93 2.中国      1.85 3.サウジアラビア 1.66 4.フィリッピン  1.53  5.バングラデシュ 1.36   6.イラン     1.34  7.ブラジル    1.19 8.コートジボアール1.18 9.日本      1.14 (貿易統計の数字参照) 10.セネガル    1.12 11.南アフリカ   1.04 トウモロコシ 年次     面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 148 4.75 702 2004 147 4.92 725 2003 144 4.47 644 面積の多い国(2004年) 1.アメリカ 29.8 10.06 299.9 2.中国  25.5 5.12 130.4 3.ブラジル 12.4 3.37 41.8 世界貿易(2004) 輸出国      百万t 総生産量2004 1.アメリカ  50.83    299.9 (相手;日本15.32,メキシコ5.64,中国4.55,韓国4.34,エジプト3.16,カナダ2.05) 2.アルゼンチン  10.83   15.0 3.フランス  7.00  16.5 4.ブラジル    5.27   41.8 輸出総量  83.1百万t 生産量の約11% 輸入国 百万t 1.日本  16.53 (米15.7,中国0.68) 2.韓国  8.47 3.メキシコ  5.86 4.中国   5.12 大豆 年次     面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 91.4 2.34 214 2004 91.2 2.26 206 2003 83.5 2.28 191 面積の多い国(2004年) 1.アメリカ 29.9 2.84 85.0 2.ブラジル 21.5 2.31 49.8 3.中国   9.6 1.84 17.6 4.アルゼンチン 8.5 3.71 31.5 (日本 0.13 1.19 0.16) 世界貿易(2004) 輸出国     百万t   総生産量2004 1.アメリカ   30.37 80.5 (相手;中国9.40,日本3.12,メキシコ3.26,ドイツ1.63) 2.ブラジル   35.44 49.8 3.アルゼンチン 29.17  31.5 総量    57.6百万t, 生産量の約28% 輸入国  百万t 1.中国     28.09 (米10.2,ブラジル5.61,アルゼンチン4.40) 2.オランダ   8.32 3.ドイツ    5.98 4.日本     5.35 (米3.18,ブラジル0.78,カナダ0.26,中国0.19) 5.スペイン   5.01 大麦 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 57.0 2.44 139 2004 57.6 2.68 154 2003 57.5 2.48 143 面積の多い国(2004年) 1.ロシア  9.56 1.80 17.2 2.カナダ 4.05 3.25 13.1 3.ウクライナ 4.51 2.46 11.1 4.トルコ  3.60 2.50 9.0 (日本 0.060 3.32) 0.20) 世界貿易(2004) 輸出国    百万t  総生産量2004 1.豪州     7.26 7.71  2.フランス   6.47   11.02  3.ウクライナ  3.78 11.1 総量     23.1百万t, 生産量の約15% 輸入国      百万t  1.サウジアラビア 3.86 2.日本      2.02 3.中国      1.95 ソルガム 年次     面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 44.7 1.31 58.7 2004 42.7 1.38 58.7 2003 45.8 1.30 59.6 面積の多い国(2004年) 1.インド  9.10 0.85 7.70 2.ナイジェリア 7.07 1.14 8.03 3.スーダン  6.00 0.43 2.60 4.アメリカ 2.64 4.38 11.55 世界貿易(2001) 輸出国     百万t    総生産量2004   1.アメリカ    4.59 11.35 2.アルゼンチン  0.19   2.16  総量      5.3百万t, 総生産の約9% 輸入国 1.メキシコ   3.16 2.日本    1.41 Millets(キビ類合計) 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 35.7 0.800 28.6 2004 33.8 0.820 27.8 2003 37.3 0.901 33.6 面積の多い国(2004年) 国     面積(百万ha) 収量(t/ha) 1.インド  9.82 0.96 9.40 2.ナイジェリア 6.11 1.03 6.28 3.ニジェール 4.70 0.45 2.10 燕麦 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 11.8 2.03 24.0 2004 11.7 2.22 26.1 2003 12.3 2.18 26.9 面積の多い国(2004年) 1.ロシア  3.28 1.51 4.95 2.カナダ  1.32 2.80 3.68 3.アメリカ 0.72 2.32 1.68 ライムギ 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 6.5 2.38 15.5 2004 6.9 2.55 17.7 2003 6.7 2.18 14.6 面積の多い国(2004年) 1.ロシア 1.86 1.54 2.87 2.ポーランド 1.55 2.76 4.28 3.ドイツ 0.62 6.13 3.83 ライコムギ 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 3.59 3.76 13.5 2004 3.52 3.94 13.9 2003 3.44 3.20 11.0 面積の多い国(2004年) 1.ポーランド 1.06 3.52    3.29 2.ドイツ 0.51 6.48    3.72 ソバ 2005      2.53      1.05    2.65 2004      2.52      0.91    2.28 2003       2.13      1.20    2.56 面積の多い国(2004年) 1.中国     0.90      1.00    0.90 2.ロシア    0.87      0.75    0.65 3.ウクライナ  0.39      0.75    0.29 (日本     0.044       0.47    0.02) ☆ジャガイモ 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 18.6 17.4 174 2004 19.0 17.4 174 2003 19.0 16.6 166 面積の多い国(2004年) 1.中国   4.50 15.6 70.0 2.ロシア  3.13 11.5 35.9 3.ウクライナ 1.56 13.3 20.8 (日本 0.085 33.5 2.8) キャッサバ 年次   面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 18.7 10.9 203 2004 18.6 11.0 203 2003 17.6 10.9 192 面積の多い国(2004年) 1.ナイジェリア 4.12 9.3 38.2 2.コンゴ(民主) 1.84 8.1 15.0 3.ブラジル 1.75 13.6 23.9 4.インドネシア 1.26 15.5 19.4 5.タイ    1.06    20.3 21.4 サツマイモ 年次    面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 8.75 14.8 129 2004 8.66 14.7 127 2003 8.96 14.5 129 面積の多い国(2004年) 1.中国   4.91 21.4 105.2 2.ウガンダ 0.60 4.4 2.6 3.ナイジェリア 0.52 4.9 2.5 (日本 0.040 25.2 1.0) サトウキビ 年次 面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 19.7 65.6 1291 2004 20.4 65.3 1322 2003 20.8 65.3 1359 面積の多い国(2004年) 1.ブラジル 5.63 73.9 416 2.インド   4.00 59.1 236 3.中国 1.39 63.4 91 4.キューバ  0.70 34.3 24 (日本 0.023 51.2 1.2) 甜菜 年次 面積(百万ha)  収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 5.42 44.5 241 2004 5.50 45.3 249 2003 5.67 40.5 230 面積の多い国(2004年) 1.ロシア   0.790 27.7 21.8 2.ウクライナ 0.697 23.8 16.6 3.アメリカ  0.529 51.4 27.2 (日本 0.068 68.5 4.7) ナタネ 年次 面積(百万ha)  収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 26.8 1.76   47.2  2004 25.2 1.83 46.1 2003 23.2 1.58 36.7 面積の多い国(2004年) 1.中国     7.33 1.80 13.2 2.インド    5.40 1.15 6.2 3.カナダ   4.94 1.57 7.7 ヒマワリ 年次 面積(百万ha)  収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 22.9 1.35   30.9  2004 21.5 1.23 26.4 2003 23.5 1.18 27.8 面積の多い国(2004年) 1.ロシア    4.71 1.02 4.8 2.ウクライナ  3.43 0.89 3.1 3.インド   2.10 0.58 1.2 アブラヤシ 年次 面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 12.6 13.8   173  2004 12.1 13.5 163 2003 11.6 13.0 151 面積の多い国(2004年) 1.マレーシア  3.41 20.5 69.9 2.インドネシア 3.20 18.2 60.4 3.ナイジェリ 3.30 2.6 8.7 ココヤシ 年次 面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 10.8 5.13    55.2  2004 10.8 5.06 54.7 2003 10.9 4.94 54.1 面積の多い国(2004年) 1.フィリッピン 3.26 4.41 14.4 2.インドネシア 2.66 6.12 16.3 3.インド   1.90 5.00 9.5 バナナ 年次 面積(百万ha) 収量(t/ha) 生産量(百万t) 2005 4.44 16.3 72.5 2004 4.43 16.4 72.7 2003 4.40 16.1 70.6 面積の多い国(2004年) 1.インド    0.680 24.7 16.82 2.ブラジル     0.491 13.4 6.58 3.フィリッピン 0.415 13.6 5.61 戻る

[作況指数]

 作物の生育概況.収量が平年と比べてどのくらいであるかの値(%で示す). 収穫年H14__15__16__17__18__19 稲____101__90__98_101__96__99 小麦__108_109_109_108 これは日本での値. 累年のエクセルグラフはこちら戻る

[米麦主要品種の作付け状況]

水稲の品種別栽培面積 H17年産(収穫量の順位) 順位 品種名 面積ha 反収 収穫量% 主産地   全国 1,702,000 532 100.0 1 コシヒカリ 638,300 527 37.1  新潟,茨城,栃木 2 ひとめぼれ 167,100 540 10.0  宮城,岩手,福島 3 ヒノヒカリ 172,500 483 9.2 熊本,福岡,大分 4 あきたこまち 141,900 560 8.8 秋田,岩手,茨城 5 はえぬき    48,000 619 3.3 山形,香川 6 きらら397 49,500 586 3.2 北海道 7 キヌヒカリ  56,800 509 3.2 兵庫 8 ほしのゆめ  36,300 556 2.2 北海道 9 つがるロマン 28,500 606 1.9 青森 10 ななつぼし  18,900 579 1.2 北海道 11 ゆめあかり  17,600 579 1.1 青森 12 あさひの夢  17,100 506 1.0 栃木,群馬,愛知 13 あいちのかおり 16,100 514 0.9 愛知,静岡 14 夢つくし   14,200 489 0.8 福岡 15 ササニシキ  11,200 554 0.7 宮城,山形 ここまでで84.3% 対コシの近縁係数値はこちらへ 麦類の品種別栽培面積上位品種 H17年産小麦  品種名      面積ha 反収  収穫量% 主産地 全国 213,500 410 100.0 1 ホクシン 103,400 484 57.2 北海道 2 農林61号 41,200 326 15.3 埼玉 3 シロガネコムギ 19,600 396 8.9 佐賀 4 チクゴイズミ 13,200 417 6.3 福岡 5 春よ恋 6,430 292 2.1 北海道 6 シラネコムギ 2,330 292 0.8 宮城 7 つるぴかり 1,490 437 0.7 群馬 8 ニシノカオリ 1,890 330 0.7 佐賀 9 イワイノダイチ 1,420 435 0.7 栃木 同二条大麦 全国 34,800 357 100.0 1 ミカモゴールデン 6,550 373 19.6 栃木 2 ニシノチカラ 4,260 371 12.7 佐賀 3 ほうしゅん 4,340 350 12.2 佐賀 4 ニシノホシ 3,900 338 10.6 佐賀 5 なす二条 2,430 398 7.8 栃木 6 あまぎ二条 2,320 356 6.6 佐賀 7 りょうふう 2,230 327 5.9 北海道 8 アサカゴールド 1,680 351 4.7 岡山   同六条大麦 全国 15,500 303 100.0 1 ファイバースノウ 7,160 246 37.4 福井 2 シュンライ 3,400 385 27.9 栃木 3 カシマムギ 2,870 348 21.3 茨城 同裸麦   全国 4,540 267 100.0 1 イチバンボシ 2,780 251 57.8 香川 2 マンネンボシ 1,190 282 27.7 愛媛 戻る

[米の都道府県別生産数量]

H17年(水稲)       面積ha 収穫量t 面積ha 収穫量t 北海道 119,100 682,600 三重 32,400 161,000 青森 53,800 322,800 滋賀 35,300 188,900 岩手 60,600 326,000 京都 16,400 84,500 宮城 79,500 423,700 大阪 6,310 31,200 秋田 94,600 544,000 兵庫 40,800 207,700 山形 71,700 429,500 奈良 9,850 50,200 福島 82,700 449,100 和歌山 8,010 39,200 茨城 78,300 416,600 鳥取 14,400 73,400 栃木 68,200 373,100 島根 20,600 106,300 群馬 19,400 95,600 岡山 35,000 182,400 埼玉 37,300 184,300 広島 27,100 142,500 千葉 62,900 339,000 山口 24,500 122,700 東京 201 834 徳島 14,100 68,700 神奈川 3,300 16,400 香川 15,400 76,800 新潟 121,000 652,200 愛媛 16,100 79,200 富山 41,100 220,700 高知 13,900 65,500 石川 27,200 142,000 福岡 41,600 200,500 福井 28,300 147,700 佐賀 29,500 144,800 山梨 5,540 30,500 長崎 14,700 66,200 長野 36,700 237,400 熊本 42,600 204,100 岐阜 26,200 127,300 大分 26,200 120,300 静岡 18,500 95,500 宮崎 21,800 103,100 愛知 32,000 162,200 鹿児島 25,800 120,500 沖縄 1,060 3,000 全国 9,062,000t,面積1,702,000ha   他に陸稲が 4,470ha,11,900tあり(茨城 3040,栃木 796ha). 農業地域別 作付面積 ha 収量kg/10a 作況指数 収穫量 t 全国 1,702,000 532 101 9,062,000 北海道 119,100 573 109 682,600 東北 442,900 563 101 2,495,000 北陸 217,600 534 100 1,163,000 関東・東山 311,900 543 102 1,694,000 東海 109,100 500 100 546,000 近畿 116,700 516 102 601,700 中国 121,500 516 100 627,300 四国 59,400 489 101 290,200 九州 202,300 474 94 959,500 沖縄 1,060 283 92 3,000

[麦類産地別栽培面積,反収,収穫量]

H17産小麦 産地 作付面積ha 反収kg 収穫量t 北海道 115,500 468 540,100 青森 2,410 131 3,160 岩手 3,890 111 4,320 宮城 1,660 267 4,430 秋田 307 182 560 福島 453 171 775 茨城 6,610 331 21,900 栃木 2,900 414 12,000 群馬 7,680 417 32,000 埼玉 6,610 380 25,100 千葉 818 298 2,440 長野 1,720 357 6,140 岐阜 2,510 306 7,690 静岡 945 245 2,320 愛知 5,660 359 20,300 三重 5,160 265 13,700 滋賀 6,600 261 17,200 兵庫 1,630 218 3,550 岡山 411 319 1,310 山口 675 298 2,010 香川 1,330 288 3,830 福岡 16,100 419 67,400 佐賀 11,300 435 49,100 長崎 1,020 357 3,640 熊本 5,110 357 18,200 大分 3,390 266 9,030 同二条大麦 北海道 2,320 329 7,630 茨城 977 345 3,370 栃木 9,930 384 38,100 群馬 1,310 390 5,110 埼玉 713 383 2,730 島根 367 359 1,320 岡山 2,120 349 7,400 福岡 3,520 324 11,400 佐賀 10,100 369 37,300 長崎 654 355 2,320 熊本 1,570 275 4,320 大分 653 302 1,970 同六条大麦 宮城 1,330 320 4,260 茨城 2,920 347 10,100 栃木 1,760 439 7,730 群馬 328 409 1,340 埼玉 299 455 1,360 新潟 506 233 1,180 富山 1,690 247 4,180 石川 1,110 231 2,560 福井 4,030 239 9,640 長野 426 423 1,800 兵庫 347 309 1,070 同裸麦 香川 1,040 245 2,550 愛媛 1,780 274 4,880 福岡 266 303 805 長崎 314 254 796 大分 683 259 1,770 小麦の農業地域別田畑別作付面積,10a当たり収量,収穫量,反収平年比 H17産 作付面積計 (田 畑)ha 反収(田 畑)kg 収穫量計 t 平年比% 全国 213,500 118,000 95,500 410 348 486 874,700 108 北海道 115,500 26,300 89,200 468 367 497 540,100 111 都府県 98,000 91,700 6,320 341 343 321 334,600 103 東北 8,820 7,900 916 152 151 168 13,400 64 北陸 48 5 43 x x x x x 関東東山 26,400 22,000 4,410 378 383 354 99,900 99 東海 14,300 14,000 278 308 308 336 44,000 107 近畿 8,540 8,520 19 249 250 205 21,300 93 中国 1,260 1,230 32 291 292 234 3,670 96 四国 1,620 1,580 39 286 287 264 4,640 77 九州 37,000 36,400 571 399 400 331 147,600 114 沖縄 8 - 8 176 - 176 15 103 戻る

[大豆の作付面積,10a当たり収量,収穫量,反収平年比]

H17産 作付面積ha 反収kg 収穫量t 平年比% 全国 134,000 168 225,000 99 北海道 21,100 248 52,400 110 都府県 113,000 153 172,600 96  東北 34,300 148 50,900 96  北陸 14,900 139 20,700 90  関東東山 16,000 166 26,600 92  東海 9,830 156 15,300 120  近畿 7,390 156 11,500 110  中国 6,780 122 8,240 94  四国 1,220 130 1,580 101  九州 22,600 167 37,800 91  沖縄 1 x x x

[かんしょの作付面積,10a当たり収量,収穫量,反収平年比]

H17産 作付面積ha , 反収kg 収穫量t 平年比% 全国 40,800 2,580 1,053,000 103 主要県  茨城 6,830 2,660 181,700 104  千葉 5,400 2,570 138,800 105  静岡 1,000 2,070 20,700 100  愛知 630 1,760 11,100 99  徳島 1,240 2,390 29,600 104  長崎 584 1,930 11,300 95  熊本 1,250 2,340 29,300 100  宮崎 2,430 2,820 68,500 108  鹿児島 13,500 3,100 418,500 102

[ばれいしょの作付面積,10a当たり収量,収穫量]

H13産 作付面積ha 反収kg 収穫量t 全国   92,900 3,190 2,959,000 主要県  北海道 58,200 3,910 2,278,000  青森 1,670 2,390 39,900  福島 1,710 2,160 37,000  茨城 1,840 2,180 40,200  埼玉 991 2,060 20,400  千葉 1,660 2,080 34,500  長野 1,330 2,350 31,300  新潟 1,040 2,090 21,700  長崎 4,770 2,260 107,600  鹿児島 4,430 1,860 82,500

[そばの作付面積,10a当たり収量,収穫量]

17年産 作付面積 収 量  収穫量 ha kg/10a t 全国 44 700 … … 主産県計 42 600 73 31 200 1000ha以上は 北海道 16 800 93 15 600 青森 2 830 30 849 秋田 1 430 41 586 山形 3 200 53 1 700 福島 3 070 52 1 600 茨城 2 340 103 2 410 栃木 1 580 81 1 280 新潟 1 590 22 353 福井 1 740 61 1 060 長野 2 600 80 2 080 自給率はおおむね20% 中国から7.2万t(輸入の80%)(平成17) 戻る

[経営規模]

水稲作付面積別の農家数 平成15年産 都府県  % 0.5ha未満 47.5 0.5〜1.0  29.5 1.0〜1.5  10.9 1.5〜2.0  5.0 2.0ha以上  7.1 計 100.0      北海道 1ha未満  10.5 1〜3    21.9 3〜5    20.8 5ha以上  46.9 計 100.0 販売金額規模別農家数 % (H16)   稲作 農産物販売農家      100万円未満 76.1 56.1 %      100〜500 21.7 30.0 500〜1000 1.5 7.1 1000〜2000 0.5 4.1 2000万円以上 0.1 2.7 農業総産出額 (H16年)  8兆7,863億円 その内訳%  米 22.8 野菜 24.6 (ねぎ 1.5,だいこん 1.2,きゃべつ 1.1 %) 畜産 27.9 (乳用牛 7.8, 鶏 7.0, 豚 6.1, 肉用牛 5.1 %)  麦類 1.7 豆類 1.1 いも類 2.2 果実 8.9 (みかん 1.7,りんご 1.6,ぶどう 1.1 %) 花き 4.9 工芸 4.0 H15年我が国GDP;502兆円 食料産業(農漁業+食品産業等)全体の国内生産額;102兆円(全産業は918兆円) 地域別の稲作等収益の占める割合 H16販売農家1戸当たり農業粗収益から計算      稲作  野菜 果樹 畜産 (%) 農業粗収益合計(千円) 全国    22.1 22.1 9.6 18.3 3890 都府県 23.8 23.0 11.0 16.3 3457 北海道 11.0 17.6 0.5 30.0 18031 東北 33.7 16.4 12.5 14.8 3860 北陸 57.5 8.3 4.8 5.9 2775 関東東山 19.1 33.7 10.5 15.7 3826 東海 12.9 23.8 8.1 16.0 3901 近畿 27.7 23.2 18.6 9.2 2380 中国 28.8 19.0 11.7 16.2   1916 四国 14.7 30.9 21.5 13.4 3105 九州 13.7 19.8 10.1 26.0 4593

[有機農産物と特別栽培農産物の表示ガイドライン]

 JAS法で規定(H16.4施行). ☆有機農産物:  化学合成農薬,化学肥料,化学合成土壌改良材を使わないで,3年以上を経過し,  堆肥等(有機質肥料)による土づくりを行ったほ場において収穫された農産物.  3年未満6ヶ月以上の場合は,「転換期間中有機農産物」 ☆特別栽培農産物:  化学合成農薬の使用回数が慣行の5割以下,化学肥料の使用量が慣行の5割以下.  節減割合や使用していない旨を隣接して表示. ☆02年度の有機農産物JAS認証の実績/農水省発表  国内格付け有機農産物数量;四万七千トン(前年度より四割増)  野菜が二万七千トン、大豆が一千トン、果樹が二千トン、米が一万二千トン  国内総生産量に占める割合は、0.15%.  加工食品格付け数量;九万六千トン(前年度より2%増)  豆腐が最も多く五万三千トン.  外国格付け農産物と加工食品は十五万五千トン、四万トン. 戻る

[貿易統計]

2004農林水産物輸出入概況より 農林水産物輸出総額 3609億円 (除くアルコール,たばこ,真珠で2954),前年より6.1%増.全輸出金額の0.6% 農林水産物の主な輸出品,金額,億円(1位国); * たばこ 275(台湾),真珠 264(香港),アルコール飲料 105(米国)・・ * 播種用種等 106(EU),小麦粉 83(香港),豚の皮 65(台湾),配合飼料 53(韓国)・・ * りんご 29(台湾),米菓 23,菓子 76,醤油 29(EU),即席麺 28(米)・・ * かつおまぐろ 136(タイ)・・  輸出農林水産物の内訳(1位国); 農産物 56%(台湾),林産物 2%(中国),水産物 41%(香港),全体ではアメリカ. 農林水産物輸入総額 7兆4554億円. 全輸入金額の15% 輸入品目   輸入量(万t) 金額(億円) (相手,金額%)  農産物 45,739(61%)  1.豚肉 86 5,104     (EU 39.0,米 30.0,カナダ 21.6%)  2.とうもろこし 1,648 3,175     (米 95.1,中国 4.0%)  3.生鮮・乾燥果実 200 2,312     (米 37.4,フィリピン 28.1,ニュージーランド 7.6%)  4.牛肉 43 1,984     (豪 91.9,ニュージーランド 6.8%)  5.大豆 441 1,923      (米 70.2,ブラジル 16.7, カナダ 6.9,中国 6.1%)  6.小麦 549 1,382     (米 53.4,カナダ 23.6,豪 22.3%)  7.生鮮野菜 89 952      (中国 40.4,米 17.1,韓国 9.8%)  8.冷凍野菜 71 945     (中国 41.4,米 28.8,台湾 6.2%)   (米        66     372  (米 56.1, 中国 16.8, 豪 13.2%) ) 林産物 12,446(17%) 水産物 16,370(22% エビ類がトップで約3700億円) 全農産物(除く林産,水産物)輸入国別金額順位   1 米国       31.6%  2 EU        14.3   3 中国       12.4  4 オーストラリア  10.2  5 カナダ       6.4  6 タイ  5.0 全輸出入 品目別の全輸入割合%(2004)( )内は単独の値(ここはJetroより) 1.機器     31.3(事務用5.9,半導体等電子部品4.6,音響映像機器2.8,科学光学機器2.5,自動車1.8,航空機0.9), 2.鉱物性燃料  21.7(原油12.3,液化ガス3.4,石油製品2.4), 3.食料品    10.9(魚介類3.2,肉類2.0,穀物1.4,野菜0.7,果物0.6), 4.化学製品   7.8(有機化合物2.2,医薬品1.6), 5.原材料    6.3(非鉄金属1.5,木材1.2,鉄鉱石0.9) 6.繊維製品   6.0(衣類4.7) 7.金属,同製品 5.1(鉄鋼1.2,アルミ) その他    10.0 国別 TOP 10 % 中 20.7, 米 13.7, 韓 4.8, 豪 4.3, サウジアラビア 4.1, インドネシア 4.1, アラブ首長国 4.0, 独 3.8, 台湾 3.7, タイ 3.1 同 輸出 1.電気機器 23.5(半導体等電子部品 7.2,映像機器 3.1,重電機器 1.0) 2.輸送用機器 23.1(自動車 15.1,自動車部品 4.2,船舶 2.1) 3.一般機械 20.6(事務用機器 4.3,原動機 3.1,金属加工機械 1.6) 4.化学製品 8.5(有機化合物 2.8,プラスチック 2.4) 5.金属及び同製品 6.6(鉄鋼 4.1,非鉄金属 1.1) 6.精密機器 4.3(科学光学機器 4.1) 7.繊維及び同製品 1.5(合成繊維織物 0.3) 8.非金属鉱物製品 1.1 9.食料品 0.5 その他 10.3 国別 TOP 10 % 米 22.5, 中 13.1, 韓 7.8, 台湾 7.4, 香港 6.3, タイ 3.6, 独 3.4, シンガポール 3.2, 英 2.7, オランダ 2.4 戻る

[食料需給表から]

平成15年度,一人当たり消費;米は前年の0.8kg減の61.9kg(S35; 114.9).小麦は32.6kg. 国民1人・1日当たりの供給熱量;2,588kcal(内米から602kcal). 自給率 品目別自給率(H16) %;  米(主食用)100,小麦 14,ダイズ 3,野菜 80,果実 39,飼料 25,肉類 55,魚介類 49 供給熱量総合食料自給率  40 主食用穀類自給率  60 穀類(食用+飼料)自給率  28 金額ベースの総合食料自給率 70 自給率の推移   H9 H11 H12 H14 H16        供給熱量総合   41 40  40 40  40 主食用穀物    62 59  60 61  60 各国の自給率 (2002)  供給熱量総合 穀類(食用+飼料)自給率    フランス  130 186 ドイツ  91 111 イギリス 74 109 スイス 54 59 アメリカ 119 119 中国  - 101 インド - 91 インドネシア - 85 韓国 - 30 オランダ - 25 魚で,春にカツオのたたきを毎月一皿,夏にスルメイカの姿焼きを一杯, 秋にサンマの塩焼きを2匹,冬にブリの照り焼きを一切れ多く食べれば自給 率が1%ずつ上がり,合計4%向上するという(2007年度水産白書). 主食用米需要量に占める外食・中食等の比率(農水省資料から) 昭和61年 約1割 平成元年 25% 平成10年 33% 平成16年 37% 急増している. [農家1戸当たり農地面積国際比較] (農水省資料から)        ha 日本 1.8 アメリカ 178.4 ドイツ 41.2 フランス 45.3 イギリス 57.4 中国 0.5 戻る

[わが国耕地面積の推移]

_____________昭和50年__60__平成2___7___11___12___13___14___17 耕地面積(万ha)__557___538___524__504__487__483__479__476__471 うち水田________317___295___285__275__266__264__262__261__256 国土全面積:37.7百万ha (耕地面積は12.5%) 農作物作付延べ面積 H17       ha 全体 4,384,000 稲 1,706,000 麦類 268,700 かんしょ 40,800 雑穀 45,900 豆類 193,900 野菜 563,200 果樹 265,400 工芸作物 178,100 飼肥料作物 1,030,000 その他 91,900

[耕地利用率]

H17 全国平均耕地利用率  93.4 % 高い県 BEST 5   %   132.9 佐賀 111.9 福岡 109.5 宮崎 99.6 北海道 98.6 福井 低い県 WORST 5 78.1 奈良 79.8 広島 79.8 山口 81.1 岡山 81.8 島根 水田農業経営確立対策実績調査 作付け作物別実施面積 (要するに転換作物) H15 一般作物計 474,798 ha  麦類  109,327(小麦 86,382, 六条大麦 12,797, 二条大麦 8,752, はだか麦 1,396)  大豆  107,990  飼料作物 115,573(永年牧草 62,292, イタリアン 17,032, ソルガム 10,574, 青刈コーン 8,874, 発酵粗飼料稲 5,214,) その他一般作物計 141,907  大豆以外の豆 10,166  そば  30,957  花き  11,261  花木  6,638  種苗類  2,839  みつ源れんげ  5,151  青刈り稲  3,286  てん菜  2,790  地力増強作物  64,496 特例作物計  132,838  野菜  129,831  たばこ  2,732 永年性作物等計  6,235  果樹    3,761 総計  755,778 ha(麦 14.5,大豆 14.3,飼料作物 15.3,野菜 17.2 %) 戻る

[世界人口]

FAO 2004 全部:6378百万人(内アジア 3871,アフリカ 869,EU(15) 381,南米 367百万) 国別(1億以上) 百万 1.中国  1321 2.インド  1081 3.アメリカ  297 4.インドネシア  223 5.ブラジル  181 6.パキスタン  157 7.バングラデシュ 150 8.ロシア  143 9.日本  128 10.ナイジェリア  127 11.メキシコ  105  年次  百万人 1961 3080 1971 3767 1981 4511 1991 5348 2001 6148 推定値 2020 7540 2030 8130 2040 8594 2050 8919 世界各国の(耕地+永年作物)面積とその対国土(total area)面積割合(2003年) 百万ha  % 1.アメリカ 175.5 18.2 2.インド 169.7 51.6 3.中国 155.0 16.1 4.ロシア 124.4 7.3 5.ブラジル 66.6 7.8 6.カナダ 52.1 5.2 7.豪州 48.0 6.2 8.インドネシア 34.4 18.1 9.ナイジェリア 33.4 36.2 10.ウクライナ 33.4 55.3 全世界 1,540.6 11.5 日本 4.7 12.5 戻る 以上