宇都宮大学農学部生物生産学講座>Labo>栽培学研究室ホーム>論文一覧

栽培学研究室

宇都宮大学農学部 作物栽培学,生産技術学の学生,論文名一覧

(別本籍の学生含む.1996年以降) 現学生 卒業生 2010年度 在学生課題名 4年生 <作物栽培研> 大川智一 太田実佐子 前島麻里絵 吉澤和 永澤久美 <農場> 谷口直樹  水稲省力除草剤を利用した水田雑草管理に関する研究 柴田一輝 高橋美羽 修士 <作物栽培研> <農場> 博士(東京農工大学大学院連合農学研究科 宇都宮大学配属) 2008.04入 (2010.04〜比較研へ予定)       Ronoubigouwa Ambouroue Avaro Michael Grain quality and yield of NERICA (Oryza sativa x O. glaberrima) and Tchibanga (O. sativa) and their progeny lines derived from the crossing with Koshihikari 博士課程進行状況の一覧表

これまでの卒業修士博士 論文名一覧

  卒業論文 2009年度 <作物栽培研> 柴崎あすか 早期落水条件下における飼料イネの多収化に関する研究 石川綾  ホールクロップサイレージ用飼料イネ品種の疎植栽培適性に関する研究 手塚章浩 水稲コシヒカリの疎植栽培における物質生産と収量・品質 松岡佑樹 水稲コシヒカリの疎植栽培における分げつ発生と収量・品質の関係 森川裕里 栽植密度と施肥料の違いが飼料イネ・多収イネ品種の生育と収量に及ぼす影響 <農場> 高橋まさみ グラウンドカバープランツ利用による畦畔雑草管理の省力化 (本文 PDF 2.7M) 2008年度 <作物栽培研> 氏家綾子  Glu-1Dx5遺伝子の組み込まれたイネのグルテニンの発現 (本文 PDF 664KB) 粂川春樹  水稲コシヒカリの高温登熟障害防止に関する研究 中村恵   Glu-1Dx5遺伝子を導入したイネとジャポニカやネリカとの交配 (本文 PDF 712KB) 藤田千咲  イネに導入したコムギGlu-1Dx5遺伝子の後代への遺伝について (本文 PDF 382KB) 添野隆史  イチゴ品種「とちおとめ」の光合成に関する研究 高田英明  イネ葉身および穂の光合成,蒸散速度に関する品種間差 2007年度 <作物栽培研> 池田裕介  水稲コシヒカリの高温登熟障害に関する研究 梶友行 栽植密度及び施肥がネリカ米の生育、収量に及ぼす影響(本文 PDF461K) 高嶋美穂  イネ科C3種とC4種の属間交雑植物作成に関する研究  吉泉裕基  湛水表面直播栽培における除草剤散布が及ぼす水稲への影響(本文 PDF1.19M) <農場> 會川香菜子 水稲有機栽培における米ぬか表面散布および紙マルチの除草効果と水稲の生育・収量(本文 PDF586K) 佐藤昭宏  ゆうだい21の形態特性と養分吸収特性(本文 PDF598K) 2006年度 <作物栽培研> 大西千尋  直播栽培用モチ性品種の収量試験(本文 PDF498K)  山崎淳美  出穂前の温度条件が水稲コシヒカリの高温登熟障害に及ぼす影響 <農場> 沖山毅   施肥法の違いがU-21Lとコシヒカリの生育・収量に及ぼす影響 (本文 PDF396K) 佐藤顕治  水稲有機栽培における各種雑草防除法の除草効果および水稲の生育・収量 (本文 PDF418K) 2005年度 <作物栽培研> 飯田貴子  直播栽培用モチ性水稲の系統選抜(本文 PDF460K)  君嶋治樹  水稲直播の播種時の土壌硬度が生育・収量性に及ぼす影響 (本文 PDF356K)  古西朋子  出穂前の高温が水稲の収量と玄米品質に及ぼす影響 小林奈々恵 Moricandia arvensis (C3−C4中間種)とキャベツ(C3種)との正逆交雑植物における光呼吸特性  小松原美央 イネ剛毛品種と貧毛品種の交雑によるF2植物の毛性と光合成・蒸散速度 福島孝   ソルガムの交配法とソルガム,キビの収量性に関する調査(本文 PDF266K)  <農場> 上野恵美  有機栽培2年目水田における籾殻薫炭施用による水稲の生育収量 (本文 PDF519K)  山室理恵  不耕起代掻き移植有機栽培が雑草発生と水稲の生育収量に及ぼす影響 (本文 PDF665K) 2004年度 <作物栽培研> 薄井一樹  直播栽培用水稲の選抜系統の収量試験及び播種時の土壌硬度が苗立ちに及ぼす影響(本文) 奥平義郎  ソルガムの水ストレスが収量に与える影響と生長解析(本文)  廣瀬文恵  水稲の生育気温および地温上昇による白未熟粒の発生とその防止策 村上景美  ラッカセイ跡とリクトウ跡におけるリクトウの生育比較と各種植物残渣の土壌混和がリクトウの生育に及ぼす影響 <農場> 井上雅洋  水稲無農薬栽培における米ぬか,フスマ施用除草と有機質肥料施用の効果 (本文) 川内健介  水稲有機栽培における米の利用拡大 (本文)  白間俊輔  水稲栽培における小麦ふすまの施用と代かき程度の違いによる除草効果と水稲の生育・収量(本文) 2003年度 <作物栽培研> 穴澤拓未  異なる移植期におけるワイルドライスの収量性(本文) 大柿光代  栄養成長期及び生殖成長期の生育温度の違いが水稲の生育,収量及び玄米品質に及ぼす影響 間庭昭雄  多収キビの交配と生長の観察(本文) 若井めぐみ C3-C4中間種およびそれとC3植物との雑種植物の光合成,光呼吸特性  <農場> 中村綾子  水稲有機栽培における米ぬかとふすま表面施用の除草効果と水稲の生育(本文) 人見成郎  有機物施用が水稲有機栽培における雑草発生と生育,収量に及ぼす影響(本文) 2002年度 <作物栽培研> 安間 洋一 温暖化にともなうイネの品質の変化  明石 春奈 ワイルドライスの形態観察および収量調査 (本文) 白鳥 智美 トウジンビエを早生,短稈,長穂で循環選抜した場合の遺伝獲得量や遺伝相関 (本文) 肥田野善隆 湛水土壌表面播種栽培用水稲品種の系統選抜 (本文) LY TONG  陸稲剛毛品種IRAT109と貧毛品種IRAT212及びIAC25,その正逆交雑によるF1,F2植物の毛性と光合成,蒸散速度 岩崎 博  異なる品種におけるトウジンビエの葯培養での再分化の研究 <農場> 向田直純  堆肥多量施用における水稲有機栽培の裁植密度が生育,収量に及ぼす影響 (本文) 青柳 竜  水稲無農薬栽培における雑草防除技術 2001年度 <作物栽培研> 藤井 真弓 湛水土壌表面播種栽培用水稲品種の選抜及び選抜系統の炊飯特性ヨード呈色度を利用した食味の予備評価 (本文) 柴野紗綾夏 剛毛系統IRAT109と貧系統IRAT212の毛性の違いと光合成,蒸散速度 <農場> 瀧 浩之  水稲直播栽培法の生育収量と分げつについて 井上香穂理 水稲の有機栽培における堆肥の多量施用が生育および収量に及ぼす影響 2000年度 <作物栽培研> 梶山 恭永・安藤 茜  コンニャク主芽から小葉に至る分化過程の観察および種球茎切除による小葉数の変化 渡辺 政重 陸稲品種「ゆめのはたもち」と「ハタキヌモチ」の生育および収量の比較 原 加寿子 深根性品種「ゆめのはたもち」と対照品種「ハタキヌモチ」の根の生理活性に関する研究 渡邊 美絵 深根性陸稲品種「ゆめのはたもち」と通常品種「ハタキヌモチ」に於ける潅水が地上部の乾物生産と 光合成速度に及ぼす影響 <農場> 冨樫 直人 堆肥連年水田における有機物施用が水稲の初期生育に及ぼす影響   1999年度 <作物栽培研> 平田 紀子 コンニャク主芽から小葉に至る分化過程の観察 石川 剛士 陸稲品種「ゆめのはたもち」と「ハタキヌモチ」の生育、乾物生産および収量形成過程の比較 ―出液速度と1次根数、遅発分げつ発生に着目して― 1998年度 <作物栽培研> 藤本三枝子 コンニャク種球茎の貯蔵中および初期生育における芽の発育および形態的変化 山田謙太郎 ダイズ品種納豆小粒の密植に対する生育反応 丹羽 寛  低温下での数種イネ品種の出芽特性について 石井智久 陸稲中性品種における出穂日の変異と出穂日の異なる登熟歩合について <農場> 富安洋平 水稲直播栽培の生育収量と作業性 遠藤千尋  コイ放飼による有機栽培について 1997年度 <作物栽培研>  飯嶋志帆  遮光下での生育と乾物生産の水稲品種比較 釣山美乃里 陸稲の水ストレス下における光合成機能の日変化 <農場> 関口都   無農薬栽培水稲の生産性に及ぼすコイ放飼の影響 谷本恵美  堆肥連年施用が水稲の収量に及ぼす影響 1996年度 <作物栽培研>        海野 義和 ラッカセイの莢実形成に及ぼすカルシウムの影響 前山 艶子 ラッカセイの莢実形成に及ぼす窒素の影響 菊地ちひろ コンニャク節位別生子重の実態 山本 泰寿 コンニャクの生育制御と地下部肥大 坂巻 有一 畑栽培イネの根の生理活性の品種間差―耐乾性との関係― 片平まどか 乾田直播したイネ品種の初期生育に及ぼす低日射の影響 <農場> 相田 和範 無農薬栽培が水田土壌と水稲の生産性に及ぼす影響   修士論文 2007年度 <作物栽培研> 小松原美央 陸稲の性質を利用した飼料イネ多収化の可能性 Ronoubigouwa Ambouroue Avaro Michael Characteristics of NERICA in two different ecosystem (upland and lowland)(本文 PDF1.04M) (異なる環境条件(畑と水田)下でのNERICA米の特性) <農場> 君嶋治樹  播種溝形状,土壌条件が湛水直播水稲の生育,収量に及ぼす影響(本文 PDF481K) 雑賀正人  The Effect of Different Tillage Systems on Growth and Yield of Rice, Soil Nutrient and Growth of Weed of Organic Culture(本文 PDF415K) (水稲有機栽培における耕種法の違いが生育・収量,土壌養分,雑草発生に及ぼす影響) 2006年度 <農場> 堀内宜彦  水稲有機栽培における米ぬかの雑草抑制メカニズムと水稲の生育・収量 (本文 PDF668K)  2005年度 <作物栽培研> 穴澤拓未  ワイルドライスの生育及び収量性に関する研究 (修論本文 PDF645K) (カナダ現地調査報告書) (それ以降のデータなど)  <農場> 人見成郎  不耕起有機栽培水田における水稲の生育収量と圃場生態の変化 (本文 PDF886K)  2004年度 <農場> Ly Tong リートン カンボジア水稲品種の直播栽培適用性(本文) 朝妻英治  水稲有機栽培における米ぬか施用の除草効果と水稲の生育収量(本文) 2003年度 <農場> 久保二郎  堆肥連年施用有機水田における堆肥の多量施用と水管理が水稲の生育,収量と温室効果ガスの発生に及ぼす影響(本文) 2002年度 <農場> 冨樫 直人 堆肥連年施用黒ボク土水田における水稲有機栽培に関する研究 ―有機育苗,有機物施用による除草と水稲の生育収量― 1999年度 <作物栽培研> 飯嶋 志帆 Suweon287とトヨハタモチの栄養生長期における水ストレス抵抗性の比較 1998年度 <作物栽培研> 坂巻 有一 陸稲の乾物生産過程、とくに出穂後の乾物増加量と出液速度の品種間差異 1997年度 <農場> 水谷 彰宏 土壌条件が直播水稲の出芽、生育、収量に及ぼす影響 丹野 隆信 水稲株基部の形状が倒伏に及ぼす影響 1996年度 <作物栽培研> 浦口 雅敦 ラッカセイのソース・シンク比の変化が葉の生理・生態的特性と莢実形成に及ぼす影響 鈴木 まや イネの栄養生長期における耐旱性の品種間差 佐々木裕樹 イネの根の生理機能に関する研究 <農場> 石崎 昌洋 堆肥施用が水田土壌および水稲の生育と収量に及ぼす影響   博士論文 2010.03修  五月女敏範(社会人−栃木県農試栃木分場) ビールオオムギにおける大麦縞萎縮病抵抗性遺伝子集積品種の育成とその普及に関する研究 (要旨本文PDF 1.8M) 2010.03修  亀井忠文(社会人−山梨県立山梨園芸高等学校) 山梨県における絶滅危惧植物の保全や増殖技術の確立と        それを教材とする農業高等学校における学習指導法の開発に関する研究 (要旨本文PDF 2.52M) 2009.09修  大谷和彦(社会人−栃木県農業試験場 作物部)  栃木県における水稲や麦類の品質安定化に関する研究 (要旨本文PDF 2.66M) 2009.09修  宮ア成生(社会人−栃木県農業大学校) 栃木県における農業用水の水質実態と水質保全技術開発およびその作物栽培への応用に関する研究  (要旨本文PDF 915K) 2008.03修  牛山智彦(社会人− 長野県農業試験場)        Studies on Haploid Breeding in Wheat (小麦の半数体育種に関する研究) (要旨本文PDF 665KB) 2008.03修  Ly Tong リ・トン(カンボジア)        Studies on Direct-seeding Adaptability of Cambodian Rice Cultivars and Development of Cultivars with Good Eating Quality (カンボジア水稲品種の直播適応性,及び良食味品種の育成) (要旨本文PDF 620KB) 2007.09修  Nono Carsono(国際コース−インドネシア)   The Establishment of in vitro Culture and Genetic Transformation of   the Wheat Glu-1Dx5 Gene to Rice Plants by Gene Gun Bombardment (イネの培養系確立と遺伝子銃によるコムギGlu-1Dx5遺伝子の導入) (要旨本文PDF 786KB) 2007.09修  坂田勲(社会人− 岐阜県 飛騨地域農業改良普及センター)        岐阜県北部中山間地域における高品質な農作物の生産技術の確立およびその普及に関する研究 (要旨本文PDF 900KB) 2007.03修  稲葉幸雄(社会人−栃木県)        イチゴの生理生態特性の解明による周年生産技術の開発および周年栽培品種の 育成と普及に関する研究(要旨本文PDF 840KB) 2007.03修  佐藤弘一(社会人−福島県農業試験場 水稲育種研究室)         福島県における水稲品種の用途別品質に関する研究(要旨本文PDF 658KB) 2007.03修  小林俊一(社会人−栃木県農業試験場)        栃木県の主要作物及び地域特産作物のDNAマーカーを利用した品種識別と 遺伝資源の保存・利用に関する研究(要旨本文PDF 774KB) 2006.09修  高橋行継(社会人−群馬県 西部農業改良普及センター)         群馬県稲麦二毛作地帯の水稲栽培における低コスト省力化技術の開発および その経営評価と普及方法に関する研究(要旨本文PDF 1.2MB) 2006.09修  重宗明子(社会人−農業技術研究機構 中央農研北陸センター)         種子および玄米の貯蔵性に優れるイネの良食味品種の育成に関する研究 (要旨本文PDF 745KB) 2006.03修  藤井敏男(社会人−みつる植物研究所)  高品質の甘茶品種育成及び栽培法の確立に関する研究 (要旨本文PDF 1.0MB) 2005.09修  内村要介(社会人−福岡県農業総合試験場 育種部)          ビール大麦の品種育成におけるDNAマーカーの開発と利用に関する研究(要旨本文PDF 2.7MB) 2005.09修  岡田浩明(社会人−三和生薬株式会社 薬用植物育種研究部)          トリカブトの新品種の育成と栽培法に関する研究(要旨本文PDF 3.3MB) 2005.03修  佐々木茂明(社会人−和歌山県 有田地域農業改良普及センター)  ウンシュウミカン産地におけるITを活用した農業改良普及方法の研究 (要旨本文PDF 1.8MB) 2005.03修  太田久稔(社会人−農業技術研究機構 作物研究所)  稲における土中出芽性の評価方法の開発と土中出芽性に優れた品種の育成 (要旨本文PDF 1.7MB) 2004.03修  Anas アナス(インドネシア)   Studies on Genetic Diversity, Al Tolerance Selection Method and Effectiveness of Al Tolerance Breeding Program in Sorghum (Sorghum bicolor (L.) Moench) (ソルガムの遺伝的多様性,アルミニウム耐性の選抜方法およびアルミニウム 耐性育種の有効性に関する研究)(要旨)(要旨pdf 103KB)(本文pdf 888KB) 1996年度 尹 祥翼    水田,畑条件下における直播水稲および陸稲の生理,生態的特性の解明 以上