宇都宮大学農学部生物生産学講座>Labo>栽培学研究室ホーム>insei(旧学生)>ota

太田久稔
2005.3修了
学位論文要旨 (本文PDF 1.7MB)

発表論文

1.水稲の湛水土中直播栽培における出芽性の検定方法と遺伝的変異. 太田久稔・井辺時雄・吉田智彦.  日作紀 72(1):50-55(2003).
要旨:
水稲の湛水土中直播栽培において重要な特性である土中出芽性に関しての検定方法を催芽程度,温度,播種深度の面から検討した.また,国内外の約300品種を検定し,土中出芽性の遺伝的変異を検討した.最初に湛水表面播条件における苗立ちについて検討し,土中出芽性との相違を検討した.催芽程度,温度,播種深度と土中出芽率との関係では,催芽程度は鳩胸状態が,温度は高い方が,播種深度は浅い方が土中出芽率が高かった.表面播種での苗立ち率と土中出芽率の相関は低く,特にインド型のハバタキは相違が大きかった.その結果,土中出芽性はそれ独自の検定の必要性が確認できた.土中出芽率の品種間差を効率よく評価するために,催芽長約1mm程度になる25℃で3日間の催芽処理を行い,温度25℃,播種深度を2cmとする試験条件を設定した.約300品種を用いた土中出芽率の検定結果では,出芽率の変異が0%〜95%となり遺伝的な多様性が明らかとなった.

2.水稲の湛水土中直播栽培における土中出芽性の新たな検定方法と土中出芽性の新たな遺伝資源.太田久稔・上原泰樹・井辺時雄・吉田智彦. 日作紀 72(3):295-300(2003).
要旨:水稲の湛水土中直播栽培において重要な特性である土中出芽性に関し,深度2cmに播種できるシーダーテープを用いた圃場検定を行い,室内検定 (催芽種子を用い25℃,播種深度2cm条件) と比較検討した.また,両検定の相関関係を再確認するために,約100品種の遺伝資源を用いて,圃場検定と室内検定を行った.いずれにおいても室内検定と圃場検定の間に1%水準で有意な相関が認められた.また,圃場検定において最も土中出芽率が高い品種は,中国品種のTa Hung Kuであった.Ta Hung Kuは,日本の栽培品種であるコシヒカリ,キヌヒカリ,どんとこいより有意に土中出芽率が高く,圃場検定によって土中出芽性に関する新たな遺伝資源を得ることができた.Ta Hung Ku,どんとこいの交配後代F3系統を養成し,同様の検討を行ったところ,圃場検定において,F3系統の土中出芽率は0〜40%の変異を示し,Ta Hung Ku並の土中出芽率を示した系統が認められた.しかし,室内検定によって分離系統を評価することは困難であったため,この遺伝資源の土中出芽性を選抜・評価するための室内検定を検討する必要がある.

3.水稲の湛水土中直播栽培における土中出芽性に優れた系統の選抜・育成.太田久稔・笹原秀樹・小牧有三・上原泰樹・安東郁男・井辺時雄・吉田智彦.日作紀 73(4):450-456 (2004).
要旨:水稲の湛水土中直播栽培において重要な特性である土中出芽性に関し,深度2cmに播種できるシーダーテープを用いた圃場検定,室内検定 (催芽種子を用い20℃,25℃,播種深度2,3cm条件) を用いて,土中出芽性に優れた系統の選抜を試みた.土中出芽性に優れた遺伝子源として,赤米 (赤米No.4,GB整理番号00010718と思われる),Arroz da Terra, Dunghan Shali, Ta Hung Kuを用い,耐倒伏性に優れ,直播栽培に適した栽培品種であるキヌヒカリ,どんとこいとの交配による遺伝変異の作出と,土中出芽検定による選抜・育成を行った.赤米,Ta Hung Kuの場合には,初期世代から土中出芽検定による選抜を行い,土中出芽性に優れた系統として,赤米では収6357,Ta Hung Kuでは,収6570 (北陸PL3),和系375,和系376を選抜できた.一方,Arroz da Terra, Dunghan Shaliにおいては,初期世代における土中出芽検定による選抜を行わなかったことから,土中出芽性に優れた系統を選抜できず,長稈,脱粒,芒,いもち弱など,様々な不良形質をもつ遺伝子源を用いた育種では,目的とする形質を初期世代で選抜することの重要性を再確認した.土中出芽性に優れた選抜系統は,いずれも収量性と玄米品質に問題があり,今後,優れた土中出芽性を持つ実用品種の育成においては,品質と収量性が主な課題になると考えられた.

農業技術研究機構 作物研究所

修士相当と認定された業績
学術論文,研究発表・報告・特許等の名称	            発表の年月日   発表雑誌   共著者名
イネにおける土中出芽性の遺伝的多様性	            平6年10月    育種学雑誌   福田善道・福井清美・小林陽
水稲の湛水土中直播における品種の出芽性の検定方法に関する試験  平7年3月    北陸作物学会報  小林陽
湛水土中直播における土中出芽性に関する新たな遺伝資源      平9年10月    育種学雑誌    上原泰樹
水稲直播栽培における土中出芽性の検定法の比較と遺伝資源の探索  平11年3月    北陸作物学会報	 上原泰樹
水稲直播栽培における土中出芽性の選抜上の問題点         平11年7月    北陸作物学会報  上原泰樹
Screening for Rice with Good Seedling             平11年10月   Paper Collection of International Rice 上原泰樹
Emergence under Submerged Soil	                     Genetics and Breeding Symposium	


宇都宮大学栽培学研究室へ戻る.
吉田HP