研究テーマ


主なテーマ
  • 農作業事故防止と維持管理軽減に向けた基盤構造の解明
  • 地域資源の保全管理に対する地域住民の参加意識の把握
  • 住民参加に基づいた環境共生型基盤整備の計画手法の構築
  • 合理的な土地利用の形成に向けた市民農園の開設手法に関する研究
  • 農業・農村を舞台にした児童・生徒のための農作業体験プログラムの開発
  • 潜在的な環境ストックを活かしたグリーンツーリズムの計画手法に関する研究
近年の主な業績
  • 田村 孝浩, 北澤 大佑,, 藤沢 直樹,, 山口 忠志, 上保 裕典:宮城県大崎市北小塩地区における被害の実態と課題,農村計画学会誌,第30巻1号,p21,(2011)
  • 田村孝浩,守山拓弥:圃場整備前後における維持管理作業面積の評価,農業農村工学会誌,第78巻11号,pp895-898,(2010)
  • 守山 拓弥 ,北澤 大佑, 田村 孝浩:西鬼怒川地区の事例に見る農村地域の環境保全へ果たすNPO法人の役割 ,農業農村工学会誌,第78巻10号,pp831-834,(2010)
  • 田村 孝浩,,佐々木 努, 太田 恒治:宮城県大崎市北小塩地区における順応的管理の取組みと課題 ,農業農村工学会誌,第78巻2号,pp139-143,(2010)
  • 守山 拓弥,藤井 伸一, 田村 孝浩:「逆面エコ・アグリの里」の事例に見る地域住民主体の順応的管理の取組み ,農業農村工学会誌,第78巻2号,pp121-124,(2010)
  • 田村 孝浩,,谷本 岳,, 石田 憲治:冬期湛水水田の水収支観測に基づいた湛水可能面積の試算--重力式灌概による湛水圃場を事例として ,農村計画学会論文集28,pp285-290,(2010)
  • 田村孝浩,守山拓弥:末端水利施設における参加型管理の成立要因に関する考察,農業農村工学会誌,第77巻12号,pp985-989,(2009)
  • 田村孝浩:休耕地等を活用した市民農園の開設に対する農家意識−栃木県北部地区における農地の貸与意思と貸与条件の把握−,環境情報科学論文集23,pp385-390,(2009)
  • 田村孝浩・石田憲治:12. 田村孝浩・石田憲治,生徒の農作業体験学習の受け入れに対する住民意識の把握―宮城県加美町における都市農村交流活動を事例として―,農村計画学会論文特集号26巻,pp383-388,(2007)
  • 田村孝浩・佐々木努・鴇田豊・佐々木甲也:環境共生型圃場整備を契機とした地域再生のシナリオ,農業土木学会誌第74巻1号,pp17−21,(2006)
  • 小池修・田村孝浩,:農業水路の維持管理実態と住民参加拡大の可能性−宮城県内の2集落を対象として,環境情報科学論文集19,pp193−198,(2005)
  • 田村孝浩・小池修:受益農家の参画に基づいたほ場整備に伴う環境共生型水路の計画手法に関する研究,環境情報科学論文集19,pp259−264,(2005)
  • 田村孝浩・富田道久・加藤徹・富樫千之:元禄潜穴と品井沼干拓にみる「水土の知」の源流とその未来,農業土木学会誌第73巻1号,pp27−30,(2005)

WEBサイトの内容について
このウェブサイト内にある文章、写真等の著作権は著者にあります。 著者に許可なくこれらを転載することを禁じます。