SPPとは 取組の概要    活動の成果集

SPPとは

SPPとは?
 SPPとは,Sience Partnership Project(サイエンス・パートナーシップ・プロジェクト)の略で,次世代を担う若者の理数教育充実に資する施策の一環として,独立行政法人・科学技術振興機構(JST)が実施しているプロジェクトです。詳しくはコチラ(JSTのホームページ)
 
宇都宮大学における取り組み
 宇都宮大学農学部では,2010年度にJSTからSPPの採択を受け,群馬県立中之条高等学校と連携して,体験的な活動を通じて社会的な課題に深くアプローチする学習活動を展開しました。 

活動のねらい
 活動にあたっては”次世代を担う若者(高校生)が地域社会の課題を解読し,科学的な視点から問題解決を図る能力を高めること”をねらいとしました。

テーマ設定
 受講生の興味・関心を高め,意欲的な学習態度を継続させるために,@身近な問題であること(関心を持ちやすいテーマ),A若者の意見も重要であること(意欲を刺激するテーマ),B学ぶ意欲を向上させること(学ぶ楽しさを感じるテーマ)等の観点から,テーマの設定を行いました。

   

 
取り組みのポイント
NEXT

WEBサイトの内容について

このウェブサイト内にある文章、写真等の著作権は著者にあります。 著者に許可なくこれらを転載することを禁じます。