環境・バイオの最前線」での紹介文

 宇都宮高等農林学校以来の歴史を有する伝統校.近年,学科内のコースを再編成し,農村環境の改善や自然生態系の管理など,今後期待される新しい分野の研究教育に力を入れ始めた.従来から,水資源の豊かな栃木県にあって,水資源に関する研究が活発.農業用水の中にザリガニや魚が通れるような水路を開発するなど生態系の保全に関する研究はおもしろい.現地調査や現地踏査を重視しているので,野外で活動するのが好きな人,水辺に魅力を感じている人,農村と触れた研究をしたい人には,やりがいがある.


[学科紹介][学科HP]