宇都宮大学 農学研究科 食品生化学研究室



東 徳洋 教授

萩原 敏夫 技術官



担当授業
 食品科学
 食品生化学

Office hour
10:00 AM〜19:00 PM








STAFF


東 徳洋 教授


プロフィール
 兵庫県は宍粟郡(「しし」と「あわ」で「しそう」
と呼びます。いかに辺鄙なところか想像がつく
でしょう)の山里生まれ。18で上京した時の、
いろんな意味でのカルチャーショックは今なお
引きずっています。上野発のエリアは全く想定
外(私の頭の地図にはなかった)だったにもかか
わらず、下毛野國に勤務してはや20年がたち
ます。
研究内容
 卒論の時に人乳カゼインの仕事に携わって
以来、ほぼ一貫して乳関連蛋白質あるいは
ペプチドに関する研究をしています。乳中の神
経栄養因子、免疫細胞の栄養因子や感染
防御因子等、これからもいろいろ出てきそうで
すが、今は、代謝症候群を改善あるいは予
防する成分を探しています。
趣味
 カメラと車、それに阪神Tigers。何でも携帯
電話付きカメラで済ませるのは我慢できませ
ん。 A級ライセンスを持っているわけではありま
せんが、ゴーカート(automatic車)ではなく車
に乗ってワインディングロードを楽しんでいます。
阪神の、めったにしない優勝時の経済効果、
これは他を寄せ付けません。

退職までくたばらずに全うできれば・・・。
一言
大学はアカデミアではなかったのか?
論文

宇都宮大学教員紹介欄をご覧下さい。

E-mail adress
 azuma#cc.ustunomiya-u.ac.jp
"#"を@に変えて下さい。            
(迷惑メール防止のため)

年代別フォトギャラリー










萩原 敏夫 技術官

研究テーマ
牛乳脂肪球の物理化学性質に及ぼす超高圧の
影響

野望
高圧を利用した食品を世の中に出すこと。