HOME > キャリア支援 > 卒業後の進路 > 生物生産科学科(応用生物化学コース)
キャリア支援
卒業後の進路

生物生産科学科 応用生物化学コース

主な就職先(過去5年間)

公務員等 陸上自衛隊、海上自衛隊、栃木県、秋田県、岩手県警、宇都宮市、鹿沼市、小山市、古河市、越谷市、八戸市、益子町、羽後町、江戸川区、墨田区
教員 埼玉県、千葉県
団体職員 関東生乳販売農業協同組合連合会、JA全農とちぎ、芳賀地方農業共済組合、JA長野厚生連佐久総合病院、自治医科大学、了徳寺大学など
一般企業ほか CGCジャパン、NTT北海道テレマート、P&Gマックスファクター、青源味噌、赤城乳業、あずま食品、アピ、板通、栄研化学、オリジン東秀、きちり、キューピー、杏林製薬、群栄化学工業、ケミコート、興和製薬、サカタのタネ、三万石、ジーテクト、全薬工業、仙波糖化工業、大東銀行、タイヘイ、高田製薬、中外製薬工業、つくば食品、天鷹酒造、東京めいらく、東北化学薬品、東北日本ハム、トモヱ乳業、豊田通商、ナチュラルプランツ、日東メディック、ニッピ、日本サーファクタント工業、東日本旅客鉄道、ヒガシマルインターナショナル、日立ハイテクノロジーズ、ファインライフ、富士ゼロックス栃木、フジフーズ、フタバ食品、ベジテック、丸源飲料工業、マルト神戸屋、マンナンライフ、武蔵野、資生ケミカル、山崎製パン、山本食品工業、雪印メグミルク、横倉本店、横浜冷凍、ヨコヤマコーポレーション、米久、両毛システムズ、レオン自動機、ローマイヤ、㈱保険科学東日本など

主な進学先

  • 宇都宮大学大学院
  • 東京大学大学院
  • 東京農工大学大学院
  • 東京工業大学大学院
  • 横浜市立大学大学院
  •         
  • 北海道大学大学院
  • 東北大学大学院
  •         
  • 名古屋大学大学院
  • 愛媛大学大学院

先輩からのメッセージ

より良い製品を目指して

現在、私はDHC第二研究所食品研究室に勤務しております。仕事の内容は健康食品全般に関係し、製品が販売されるまでの一連の過程に携わるなど多岐に渡っています。具体的には、サプリメントのもととなる機能性素材の調査・探索やその素材を使用した処方、剤型(錠剤、カプセル)の決定、製造スケジュールの把握、業者とのやり取りなどです。大学時代に自分で考えやり遂げる力とコミュニケーション能力を養ったことが現在役立っています。これらの力は、興味の向くままに読んだ本や研究室に配属された後に研究を進めていく過程で身に着けました。今振り返ってみますと、自分で何か行動を起こした時に学んだことが大いに生きています。

大熊 宏宜
平成14年度生物生産科学科応用生物化学コース卒業
平成16年度生物生産科学専攻応用生物化学講座修了
現・(株)ディーエイチシー・DHC第二研究所勤務

ページトップへ