アグリ支援機構 宇都宮大学農学部

トップページなんでもQ&A出前授業技術相談コラムお問合せ
何をしているの?

市民向けの公開講座や講演

open lecture

詳しくは宇都宮大学 地域連携教育研究センターで確認してください

●公開講座の例


ゲノム、遺伝子、細胞
−自分の体、ニュースを理解するために−

最近よく聞かれるようになってきた、ゲノム、遺伝子、細胞についてわかりやすく解説を行い、自分の体のことを理解してもらうことを目標にしています。

担当役員:川崎 秀樹


役に立つ気象学3
 −実生活にすぐ利活用できる役立つ気象学−

日本ほど四季の変化が明瞭で、天気の変化が激しい国は世界的にみても少ないです。本講座では気象に関心を持ってもらい、巷に溢れる気象情報を上手に活用していく知識をお教えします。

担当役員:高橋 行継


里山で楽しむランブリング
 −ぶらぶら歩きながら茂木の里山を撮り食べ語りあう−

茂木町の里山を、ゆっくり歩きながら季節ごとの風景や自然を楽しみ、写真に収め、地域ならではの食材を味わい、地元の方々と語りあう4回の日帰りツアーです。里山の魅力を満喫できるプログラムです。

担当役員:大久保 達弘 他

 

公開講座のご案内

Guidance

宇都宮大学 地域連携教育研究センター