アグリ支援機構 宇都宮大学農学部

トップページなんでもQ&A出前授業技術相談コラムお問合せ
何をしているの?
高校生向けのアグリカッレッジ
高校生向けのアグリカッレッジ agle college

スーパー・サイエンス・ハイスクール(SSH)とは

  文部科学省が指定した、科学技術、理科・数学教育を重点的に行う高等学校のことで、カリキュラムの開発、大学や研究機関等との効果的な連携方策についての研究を推進し、将来有為な科学技術系人材の育成に資するものです。                          宇都宮大学ではそのお手伝いとして、高校生を対象とした研究施設や教育施設の開放及び公開授業などを承っております。                                       お問い合わせはこちら
高校生向けのアグリカッレッジ agle college

サイエンス・パートナーシップ・プログラム(SPP)とは

  文部科学省において開始された「科学技術・理科大好きプラン」の一つで、子どもに対する特別授業や学習プログラムの開発、教員に対する最先端の科学技術に関する研修等を実施するものです。                          宇都宮大学ではそのお手伝いとして、高校生を対象とした研究施設や教育施設の開放及び公開授業・出前授業などを承っております。                                          お問い合わせはこちら
高校生向けのアグリカッレッジ agle college

アグリカレッジとは

  アグリカレッジ 宇都宮大学の農学部と県立の農業関連の高校が互いに連携し、 生徒たちの向学心の向上を目的にした講義です。 農業を科学するをメインテーマに、講義が行われます。

講義内容

Contents

●2005年度アグリカレッジ開講講座 (5月28日〜9月10日)

5月28日 「ニワトリの観察実習」
 菅原 邦生
6月4日 「昆虫の不思議な生活」 〜アブラムシの生物学〜
 高橋 滋
6月11日 「生物多様性を保全するための環境形成技術」 〜河内町の現地見学〜
 水谷 正一
7月16日 「マウスの体外受精及び発生に関する実験・講義」
 吉澤 緑
8月6日 「果物作りから気候温暖化を考える」
 本條 均
8月20日 「私たちの生活と森林とのかかわり」 〜森林の基本的な考え方、樹木の見方〜
 谷本 丈夫・小金澤 正昭・飯塚 和也
8月27日 「チャレンジ・ニューバイオテクノロジー」
 塚本 利朗
9月3日 「動物形態学の実習・講義」  〜動物の基本をなす構造や家畜を育てる際に大切と思われる体の仕組みについて〜
 杉田 昭栄
9月10日 「日本と世界の食糧問題」
 秋山 満
「日本と世界の環境問題」
 加藤 弘二




●2004年度アグリカレッジ開講講座 (5月29日〜9月11日)


5月29日 「農業に役立つ化学知識」
 関本 均
6月5日 「 アブラムシの生物学」
 高橋 滋
6月12日 「 昆虫の器官と顕微鏡標本の観察」
  川崎 秀樹
7月10日 「 植物に病気を起こす菌類(カビやキノコの仲間)」
  奥田 誠一
8月7日 「食料生産の源 ― 光合成の基礎」
  和田 義春
8月21日 「食中毒の原因とその防止」
  福井 糧
8月28日 「新品種育成の基礎技術」
  金子 幸雄
9月4日 「チャレンジ・ニューバイオテクノロジー」その1
  塚本 利朗
9月11日 「チャレンジ・ニューバイオテクノロジー」その2
  塚本 利朗
「日本と世界の食糧・環境問題」
  秋山 満