HOME > 農学部について大学院(農学研究科)について > 農業環境工学専攻
農学部について
   
農業環境工学専攻

本専攻は、環境と調和した農業システムと豊かで美しい田園空間を作るために、農業生産、農村居住空間から農産物流通に至るまでの農業・農学の課題に対して、調査・計画・設計及び管理技術に関する工学的な教育・研究を行います。工学的素養を基礎として、持続可能な農業生産・流通システム、快適で美しい景観を持つ農村システム、地域公共資源及び生態系の保全と両立する地域システムの形成に関わる高度な専門知識、課題解決能力を有し、地域及び国際社会に貢献できる研究者、高度専門家を養成します。

教員紹介

専攻名称 農業環境工学専攻
修士講座等 農業環境システム工学
教員氏名 教育研究分野 専門分野 内容
飯山 一平 土壌・生物環境物理学 土壌・生物環境物理学 土壌中および土壌を介した物質移動現象の解明
池口 厚男 生物資源循環工学 生物資源循環工学 バイオマス、再生可能エネルギーの利用技術、農業施設の環境制御
大澤 和敏 農地・土壌工学 農地・土壌工学 農耕地を含む流域圏における水・物質動態の評価
柏嵜 勝 農作業環境工学 農作業環境工学 農作業の省力化・軽労化・機械化、農産物の品質分析・評価
齋藤 高弘 生物環境調節学 生物環境調節学 施設園芸(植物工場含む)での効率的な植物生産技術、食品の機能性の評価技術の開発
田村 孝浩 農村計画学 農村計画学 グリーン・ツーリズムの推進、維持管理労働の省力化に向けた基盤形成技術の開発
田村 匡嗣 食品流通工学 食品流通工学 食品の加工技術および品質評価に関する研究
菱沼 竜男 地域エネルギー工学 地域エネルギー工学 低環境負荷型の農畜産物生産システム検討に関する研究
福村 一成 国際農業環境学 国際農業環境学 地盤環境の修復技術,国際農業協力と環境
松井 宏之 水質環境工学 水質環境工学 水域における汚濁物質の挙動の解析
松井 正実 圃場機械学 圃場機械学 農業生産性向上と作業労働・環境負荷の低減を目指した圃場機械の最適化
守山 拓弥 農村生態工学 農村生態工学 農村地域の生態系の解明と保全及びその利活用

授業科目

農業環境工学専攻 農業環境システム工学講座

  • Communication skills for Engineers
  • 研究の方法
  • データ解析法
  • 環境物理数学
  • 数値シミュレーション
  • モデリング論
  • ものづくり学
  • 実験技法
  • 日本語文章記述法
  • 連続体力学
  • 信号解析
  • 移動現象論
  • 環境・エネルギー分析評価法
  • 農業環境工学特別講義I~VI
  • 農業環境工学特別実験I・II
  • 農作業環境工学特別研究I・II
  • 生物資源循環工学特別研究I・II
  • 生物環境調節学特別研究I・II
  • 生物環境制御工学特別研究I・II
  • 農地・土壌工学特別研究I・II
  • 土質物理学特別研究I・II
  • 水文環境学特別研究I・II
  • 水利用学特別研究I・II
  • 水質環境工学特別研究I・II
  • 農村計画学特別研究I・II
  • 国際農業環境学特別研究I・II
  • 圃場機械学特別研究I・II
  • 地域エネルギ工学特別研究I・II
ページトップへ