HOME > 農学部について > 教員紹介 > 農業経済学科 > 斎藤 潔
農学部について
農学部農業経済学科(農業経営情報学)・農学研究科農業経済学専攻
斎藤 潔

教 授

斎藤 潔

さいとう きよし

若手農業者を対象とした「人材育成セミナー」を毎年実施しており、農業者教育に焦点を当てたビジネススキルアップの実践活動に取り組んでいます。農業者教育は世界各国で独自の活動が展開されており、そのベストプラクティスを見つけ出すことも研究の主要な柱です。

詳細はこちら

農業経営学

農業者の人材育成を目的とした教育セミナーの企画と実践

セミナーでは受講生は積極的に学ぶことを身に付ける
新しい教育手法を導入して、アクティブに学んでいく

日本農業の成長産業化が農業政策の課題とされており、そこでは農業経営の大規模化が提言されています。しかし、大規模化で日本農業のどれくらいの割合がカバーできるのでしょうか?それは本当に日本農業を再生させる力を持っているのでしょうか?むしろ、私自身は日本農業の体質強化という面において、中間農家層の充実強化が本質的で重要な解決策のように思えます。そのような思いを実践する研究として、農業者教育、とりわけビジネススキルアップのためのカリキュラム開発と教材作成、そしてセミナーの企画運営という実践活動に取り組んでいます。研究領域としては、ビジネス学、経営学、経済学という分野です。

欧米諸国における農業教育に関する研究

イタリアでの子どもたちを対象としたスローフード教育
アメリカの農業者教育の専門家に栃木県農業を紹介する

アメリカ、ヨーロッパ諸国の農業を現状と歴史的な観点を織り込んで理解し、その核心を解き明かしてくことは、知的に興味深いものがあります。諸外国の農業構造、農業思想を理解するということは、反面で日本農業の常識を覆していく作業でもあります。それは日本農業をまったく違った視点から見直すというとても刺激的な視点を提供してくれます。私はアメリカ農業を中心として、フランス、イタリア、スペイン、ドイツ、イギリス、オランダなどで農業調査を行ってきました。とりわけ、欧米諸国の農業者教育の思想を理解することは、日本農業の将来像を考えるうえでとても重要な視点を与えてくれると感じました。

文献リスト

  1. 斎藤潔 「TPP交渉におけるアメリカの貿易ルールと農業問題」 『農業および園芸』87巻7号 養賢堂 2012年
  2. 斎藤潔 「米国の歴史から分かった“人材育成”こそ強さの秘密」 『農業経営者』4月号 農業技術通信社 2010年
  3. 斎藤潔著 『アメリカ農業を読む』 農林統計出版 2009年
ページトップへ