HOME > 農学部について > 教員紹介 > 農業環境工学科 > 松井 正実
農学部について
農学部農業環境工学科(生産環境工学)・農学研究科農業環境工学専攻
松井 正実

教授

松井 正実

まつい まさみ

生産性向上と環境負荷,作業労働の低減を目指した圃場機械に関する研究を行なっています。

詳細はこちら

持続的に安定した農業生産への支援技術

自脱コンバインの選別機構の最適化に関する実験を行っています
選別風速の分布について可視化に取り組んでいます

持続的に安定した農業生産への支援技術として、生産性向上と作業労働および環境負荷の低減を目指した圃場機械の工学的手法に基づく最適化、ならびに安全性、快適性を考慮したシステム開発について研究を行っています。

文献リスト

  1. 松井正実,井上英二,森健,古野裕子,平井康丸,有限体積法によるコンバイン脱穀部選別風速の数値流体解析,農業機械学会誌.67(1),53-60.(2005)
  2. M. Matsui, Inoue, E., Kuwano, T., Mori, K., Study on the Flying Paddy Acting the Cleaning Wind (Part 2), Journal of JSAM. 66(1), 49-54. (2004)
  3. M. Matsui, Inoue, E., Kuwano, T., Mori, K., Study on the Flying Paddy Acting the Cleaning Wind (Part 1), Journal of JSAM. 66(1), 43-48. (2004)
ページトップへ